• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 三相モータ 』 内のFAQ

249件中 61 - 70 件を表示

前へ 7 / 25ページ 次へ
  • 横フランジ形と立フランジ形の違いについて

    枠番号100L以上は吊りボルトが、横フランジ形は1個、立フランジ形は2個になります。端子箱のケーブル引込口の向きや定格名板の貼り付け向きが異なる枠番もあります。

    • FAQ番号:18470
    • 公開日時:2015/03/31 17:00
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 周囲温度60℃以上の環境仕様の製作可否について

    周囲温度60℃までは特殊対応で製作しますが、仕様の組合せによっては対応出来ない場合もございます。詳細はお問い合わせください。周囲温度が60℃を超える場合は対応しておりません。

    • FAQ番号:17277
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • ウィスカ対策について

    弊社のモータにウィスカ対策はしておりません。ウィスカとは、すずや亜鉛のめっきからヒゲ状に成長して、ちぎれて浮遊する導伝性の塵埃のことです。ねじ、ボルト類に三価クロムめっきを使用していますが、ウィスカの発生原因は解明されておらず、現状対策は出来ておりません。

    • FAQ番号:18487
    • 公開日時:2015/03/31 17:24
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 標準モータの振動階級について

    標準モータの振動階級は、わく番号90以下と160以上はV-15、わく番号100~132はV-10となります。総合カタログ「技術編」をご参照願います。

    • FAQ番号:18519
    • 公開日時:2015/05/21 13:26
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • すべりについて

    負荷が大きい場合です。すべりが大きくなるとトルクが大きくなります。負荷が大きいほど大きなトルクが必要なためすべりが大きくなります。

    • FAQ番号:18495
    • 公開日時:2015/03/31 17:42
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 各部のねじの締付けトルクについて

    モータ再組立時の各部のねじの締付けトルクは、取扱説明書「モータの再組立とベアリングの取り付け」をご参照願います。

    • FAQ番号:18509
    • 公開日時:2015/04/10 13:29
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 同期回転速度の求め方

    同期回転速度[min-1] = 120 × 周波数[Hz] / 極数 で求められます。

    • FAQ番号:19091
    • 公開日時:2015/10/02 11:04
    • カテゴリー: SF-PR
  • 二次銅損とは

    回転子の導体(一般的にはアルミ)に発生する損失で、導体抵抗と二次電流から計算されます。

    • FAQ番号:19058
    • 公開日時:2015/10/28 09:27
    • カテゴリー: 三相モータ
  • 鉄損とは

    主に固定子の鉄心に発生する損失で、ヒステリシス損と渦電流損に分離できます。いずれも磁束密度が変化すると発生します。

    • FAQ番号:19060
    • 公開日時:2015/10/28 09:28
    • カテゴリー: 三相モータ
  • トップランナーモータと標準効率モータの効率比較について

    各製造メーカや機種によって差がありますが、従来機種の効率レベルは概ねIE1相当であり、トップランナー対応のIE3では、2~5%程度効率アップしています。

    • FAQ番号:18731
    • 公開日時:2015/06/23 17:33
    • カテゴリー: SF-PR

249件中 61 - 70 件を表示