• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 三相モータ 』 内のFAQ

249件中 61 - 70 件を表示

前へ 7 / 25ページ 次へ
  • 始動時間とは

    モータの始動(電源投入)から、定格回転速度に達するまでの時間です。起動時間とも言います。

    • FAQ番号:19081
    • 公開日時:2015/10/29 08:43
    • カテゴリー: 三相モータ
  • 全閉防まつ形の保護方式について

    保護方式の第1記号の等級で形式「全閉形」は記号「4」となり、第2記号の等級で形式「防まつ形」は記号「4」となります。したがって、全閉防まつ形の保護方式は「IP44」となります。

    • FAQ番号:17276
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 慣性モーメント(J)とはずみ車効果(GD^2)の関係

    GD^2=J×4の関係となります。

    • FAQ番号:19084
    • 公開日時:2015/10/02 11:07
    • カテゴリー: SF-PR
  • フレームの許容温度について

    試験成績表の温度上昇値を基準としてください。試験成績表の外枠(フレーム)に記載の温度上昇値に周囲温度を加算した値が許容値となります。(標準の許容周囲温度は40℃になります)

    • FAQ番号:18472
    • 公開日時:2015/03/31 16:55
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 定格「S3」の意味について

    実質的に一定な負荷の運転期間および電圧を印加しない停止期間とを1周期として、これを反復する使用のことを言います。

    • FAQ番号:17287
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
    • カテゴリー: SF-HR  ,  SF-JR
  • 標準モータの振動階級について

    標準モータの振動階級は、わく番号90以下と160以上はV-15、わく番号100~132はV-10となります。総合カタログ「技術編」をご参照願います。

    • FAQ番号:18519
    • 公開日時:2015/05/21 13:26
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 電圧降下の影響について

    電圧が V → V' に低下した時、T'= (V' / V)2 x T で電圧比の2乗に比例してトルクが小さくなります。

    • FAQ番号:18505
    • 公開日時:2015/04/02 14:34
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • トップランナーモータと標準効率モータの効率比較について

    各製造メーカや機種によって差がありますが、従来機種の効率レベルは概ねIE1相当であり、トップランナー対応のIE3では、2~5%程度効率アップしています。

    • FAQ番号:18731
    • 公開日時:2015/06/23 17:33
    • カテゴリー: SF-PR
  • 電圧とすべりの関係について

    電圧が下がるとモータが発生するトルクが低下します。 そのため通常電圧時と比較して必要なトルクを出す時のすべりが大きくなります。

    • FAQ番号:18496
    • 公開日時:2015/03/31 18:37
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 耐圧防爆形インバータ駆動定トルクモータとインバータとの組合せについて

    耐圧防爆形インバータ駆動定トルクモータは、厚生労働省防爆検定試験で対応したインバータと組合わせての使用が義務付けられています。必ず三菱耐圧防爆形モータ用インバータFREQROL-B3(FR-B3)との組合せでご使用ください。詳細は総合カタログをご参照願います。

    • FAQ番号:18555
    • 公開日時:2015/04/10 13:44
    • カテゴリー: XF-NE、XF-E

249件中 61 - 70 件を表示