• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 三相モータ 』 内のFAQ

249件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 25ページ 次へ
  • 200V級モータのインバータサージ対策について

    モータをインバータで駆動した場合、配線条件によってはインバータのスイッチングにより、インバータとモータ間の配線インダクタンスと浮遊容量による共振からサージ電圧が発生します。そのサージ電圧は220Vで622V、440Vで1250Vとなります。一般的なモータの許容サージ電圧は850V以下のため、200V級モータにはイ...

    • FAQ番号:18517
    • 公開日時:2015/04/10 13:30
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • インバータ駆動用耐圧防爆形モータをモータ単体のみ購入する場合について

    インバータ駆動用耐圧防爆形モータは、安検を取得した際の定められた組合せのインバータでの使用が義務付けられています。モータとインバータを別々に購入することは可能ですが、必ず正しい組合せのインバータでご使用ください。

    • FAQ番号:17268
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
    • カテゴリー: XF-NE、XF-E
  • ベクトルモータSF-V5RUのスライドベースについて

    総合カタログに掲載のスライドベースは、ベクトルモータSF-V5RUにも使用可能です。わく番号に合わせて選定してください。

    • FAQ番号:19067
    • 公開日時:2015/11/02 09:33
    • カテゴリー: SF-V5RU
  • 二次銅損とは

    回転子の導体(一般的にはアルミ)に発生する損失で、導体抵抗と二次電流から計算されます。

    • FAQ番号:19058
    • 公開日時:2015/10/28 09:27
    • カテゴリー: 三相モータ
  • 電圧降下の影響について

    電圧が V → V' に低下した時、T'= (V' / V)2 x T で電圧比の2乗に比例してトルクが小さくなります。

    • FAQ番号:18505
    • 公開日時:2015/04/02 14:34
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • ブレーキ制動トルクの計算式で使用する安全係数について

    弊社ブレーキ付モータの制動トルクの計算式で使用する安全係数は1.5です。

  • 中国高効率規制対応モータのCCC認証について

    380V/50Hzの2極:0.75kW〜2.2kW、4極:0.75kWにて取得しております。

  • 等価回路法とは

    無負荷試験と拘束試験の結果から、等価回路を用いて特性算定する方法です。温度上昇など不明な点は仮定しますが、実負荷試験より簡易に測定できます。

    • FAQ番号:19065
    • 公開日時:2015/10/28 09:28
    • カテゴリー: 三相モータ
  • 実負荷法とは

    モータを負荷運転させて効率を測定する方法です。より実運転に近い結果が得られます。

    • FAQ番号:19064
    • 公開日時:2015/10/28 09:28
    • カテゴリー: 三相モータ
  • デルタスター始動方式について

    デルタスター始動方式とは、始動時に大トルクが必要で、連続運転時は軽負荷となるような用途に使用される始動方式です。デルタ結線で始動し、始動完了後にスター結線に切り換えて連続運転を行う、専用設計の特殊モータに使用されます。

    • FAQ番号:18721
    • 公開日時:2015/08/04 17:27
    • カテゴリー: SF-PR

249件中 71 - 80 件を表示