• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 三相モータ 』 内のFAQ

249件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 25ページ 次へ
  • 負荷側の回転速度の計算式について

    モータ側プーリ径/負荷側プーリ径xモータ回転速度です。モータ側プーリ径の方が負荷側プーリ径より大きい場合、モータ回転速度より増速となり 、モータ側プーリ径の方が負荷側プーリ径より小さい場合、モータ回転速度より減速となります。

    • FAQ番号:18498
    • 公開日時:2015/03/31 18:03
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 三相モータの騒音値について

    総合カタログP86に騒音レベル(代表値)を掲載しておりますのでご確認ください。インバータ駆動の場合は商用電源での運転に比べて若干高くなります。

    • FAQ番号:17256
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
    • カテゴリー: SF-HRCA
  • 立フランジ形の取付姿勢について

    屋内形は、横取付にてご使用いただけます。屋外形は構造上、正規の据え付け方向のみご使用いただけます。

    • FAQ番号:18469
    • 公開日時:2015/03/31 16:54
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • 欧州高効率規制対応モータのCEマーキングについて

    欧州高効率規制対応モータは、CEマーキングに対応しています。

  • 中国高効率規制の概要について

    中国では、中国エネルギー効率標識実施規則が施行されており、同国で製造・販売、または装置などに組み込まれるモータは、同法の効率基準値を満たして認証を取得し、認証ラベルの表示が必要となります。

  • インバータ絶縁強化未実施のモータのインバータ駆動について

    200V級モータであれば対策は不要です。400V級モータの場合、モータへのサージの影響を低減するため、インバータとモータ間の配線でのサージ対策(例えばフィルタなど)をご検討願います。

    • FAQ番号:18518
    • 公開日時:2015/04/02 14:42
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • フランジ形の取付姿勢について

    屋内形は、立取付(軸端下部)にてご使用いただけます。但し、枠番により吊りボルトが1つになりますので、据え付け時はお客様にてご考慮をお願いします。軸端上部での取付はご使用いただけません。屋外形は構造上、正規の据え付け方向のみご使用いただけます。

    • FAQ番号:18468
    • 公開日時:2015/03/31 16:54
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • すべりについて

    負荷が大きい場合です。すべりが大きくなるとトルクが大きくなります。負荷が大きいほど大きなトルクが必要なためすべりが大きくなります。

    • FAQ番号:18495
    • 公開日時:2015/03/31 17:42
    • カテゴリー: SF-PR  ,  SF-HR  ,  SF-JR
  • IEコードについて

    IEとは、International Energy-efficiency Class の略語で、効率の高低により、IE1~IE4のクラス分けをしています。IEコードはIEC60034-30で定義されています。

    • FAQ番号:18736
    • 公開日時:2015/08/17 14:39
    • カテゴリー: SF-PR
  • 等価回路法とは

    無負荷試験と拘束試験の結果から、等価回路を用いて特性算定する方法です。温度上昇など不明な点は仮定しますが、実負荷試験より簡易に測定できます。

    • FAQ番号:19065
    • 公開日時:2015/10/28 09:28
    • カテゴリー: 三相モータ

249件中 71 - 80 件を表示