• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ギヤードモータ 』 内のFAQ

101件中 91 - 100 件を表示

前へ 10 / 11ページ 次へ
  • 海外サポート

    FAサイトに掲載しています。 また、ギヤードモータの英文ページはGLOBALページに掲載しています。

  • 海外サポート

    グローバルで対応しています。各拠点にありますFAセンターへ照会ください。

  • ジャストデリバリーサービス

    0.1~0.4kWのcUL機種は対象です。

  • S-PMギヤードモータについて

    予備励磁とは停止時に直流励磁し保持トルクを発生する制御です。 保持トルクは約50%(初期値)ですが、パラメータ設定により、調整することが可能です(0~150%)。 サーボロック機能ではありません。

  • 歯車加工について

    Round-bar Gear Cuttingの略で焼入れ後歯切り加工する技術です。 これにより高硬度で高精度の歯車が製作できるようになりました。

  • S-PMギヤードモータについて

    S-PMギヤードモータは、小形・高機能FR-E700EXと簡単・小形FR-D700-Gの2種類のドライブユニットに対応しています。 いずれもドライブユニットの容量が1ランクアップしますのでご注意ください。

  • センサレスサーボについて

    S-PMモータは回転子に強力な永久磁石(高性能フェライト磁石を組み込んだPM モータ(永久磁石モータ)です。 永久磁石を回転子表面に配置、高精度な速度制御に最適なモータ構造としています。 また、回転子が永久磁石のため、回転子損失がなく、高いモータ効率(誘導モータIE3レベルをクリア)が特長です。

  • センサレスサーボについて

    実際のモータに印加される電圧と流れる電流を、ドライブユニット内部の適応磁束オブザーバ(仮想モータモデル)に入力することで、モータ内部磁束など状態を正確に演算し、速度/ 磁極位置を推定します。 一般的なAC サーボで使用されるエンコーダ(回転センサ)を必要とせず、センサレスで高精度な制御が可能です。

  • センサレスサーボについて

    磁石モータをエンコーダ等センサなしで高精度に制御するドライブシステムです。 ACサーボモータに迫る高精度速度制御と簡易位置決め制御が可能です。

  • 480Vのブレーキ付仕様の対応について

    標準仕様において、ブレーキ電源480V仕様は製作していません。モータ電源480V仕様品はブレーキ電源400/400/440V 50/60/60Hzの別切り結線で出荷していますので、モータと別電源で配線ください。但し、cUL規格仕様についてのみブレーキ電源480Vのブレーキ付を製作しています。

101件中 91 - 100 件を表示