• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ギヤードモータ 』 内のFAQ

101件中 51 - 60 件を表示

前へ 6 / 11ページ 次へ
  • ギヤードモータの構成について

    ギヤードモータはGEARとMOTOR(歯車とモータ)が一体化された製品です。モータ軸と同一方向に出力軸のある機種平行軸、直角方向に出力軸がある機種を直交軸と称しています。 他社製品においてもGEARの日本語訳によりギアモータ、ギヤモータなど表記違いはありますが、同類の製品です。

    • FAQ番号:11787
    • 公開日時:2012/02/23 22:52
    • カテゴリー: GM-Sシリーズ
  • 海外高効率規制

    欧州における高効率規制スケジュールに記載がありますが、遅れているようです。(2018年3月現在)

  • ブレーキ電源について

    ブレーキ電源装置に印加する電圧は200V級では200Vです。 電源装置で半端整流されるため、ブレーキコイル印加する電圧は√2×V/πでDC90Vとなります。

  • ブレーキ用接点について

    早切り時の接点は200V時、DC110V、DC13級(L/R=100ms)定格の電流で選定ください。

  • ブレーキギャップについて

    ブレーキギャップ(空隙)寸法はモータ容量により異なります。 90W未満 0.25mm +0.05~-0.1、 0.1~0.75kW 0.15mm +0.1~0、 1.5~3.7kW 0.2mm +0.1~0、 5.5、7.5kW +0.25mm +0.1~-0.05です。

  • 周囲温度特殊品の対応範囲について

    周囲温度特殊品は下記対応となります。低温(周囲温度-15℃~-30℃) ・・・対象機種 GM-S、D、LJ、SSY、SHY形高温(周囲温度40℃~60℃)・・・・・・GM-D、LJ形詳細は弊社へご照会ください。

  • ギヤードモータで絶縁強化されているモータ

    三菱ギヤードモータの場合、標準モータは0.1〜2.2kW、インバータ駆動V/F定トルクモータは0.1〜7.5kWが絶縁強化モータとなっています。(0.75~7.5kWはIE1機種)2015年4月に発売しましたトップランナーギヤードモータでは0.1~55kWまで400V級モータには絶縁強化を施しています。

    • FAQ番号:11799
    • 公開日時:2012/02/23 22:52
    • カテゴリー: GM-Sシリーズ
  • S-PMギヤードモータについて

    S-PMギヤードモータはFR-E700EX とFR-D700-G の2種類で、専用となります。

  • 海外高効率規制

    ギヤードモータは減速機と一体品であることから、規制対象となっていません。

  • オイル潤滑機種の取付について

    GM-D形でオイル潤滑機種のフランジ取付は給油栓とエアーブリーザを入れ替えることで立形・横形いずれの取付も可能です。 穴のあいたエアーブリーザを上部に取り付けてご使用ください。

    • FAQ番号:19911
    • 公開日時:2018/03/20 15:12
    • カテゴリー: GM-Dシリーズ

101件中 51 - 60 件を表示