• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ギヤードモータ 』 内のFAQ

101件中 51 - 60 件を表示

前へ 6 / 11ページ 次へ
  • ジャストデリバリーサービス

    0.1~0.4kWのcUL機種は対象です。

  • ジャストデリバリーサービス

    2.2kW以下は10台未満、3.7kW以上では3台の制限があります。 また、平行軸で減速比1/270以上、直交軸で1/300以上の高減速機種はさらに制限があります。

  • ブレーキの停止時間について

    電源OFF後一定時間経過後(惰行時間)ブレーキが動作し制動後(制動時間)停止します。 惰行時間はブレーキ結線により3通りの結線方法があります。 惰行時間が長い順に同時切り、別切り、早切り結線がありますので用途に応じ選択ください。

  • 立体駐車場用専用ギヤードモータの予備機対応について

    立体駐車場専用ギヤードモータは顧客向け専用品となっていますので、弊社での直接修理及び他ユーザへの予備機製作は行っておりません。詳細は立体駐車場メーカへご照会願います。

  • ギヤードモータで絶縁強化されているモータ

    三菱ギヤードモータの場合、標準モータは0.1〜2.2kW、インバータ駆動V/F定トルクモータは0.1〜7.5kWが絶縁強化モータとなっています。(0.75~7.5kWはIE1機種)2015年4月に発売しましたトップランナーギヤードモータでは0.1~55kWまで400V級モータには絶縁強化を施しています。

    • FAQ番号:11799
    • 公開日時:2012/02/23 22:52
    • カテゴリー: GM-Sシリーズ
  • ブレーキ電源について

    ブレーキ電源装置に印加する電圧は200V級では200Vです。 電源装置で半端整流されるため、ブレーキコイル印加する電圧は√2×V/πでDC90Vとなります。

  • 耐圧防爆形ギヤードモータ

    磁束ベクトル定トルク仕様(GM-DZ3X、SHYZ3X)とV/F低減トルク仕様(GM-DTX、SHYTX)を用意しています。 組合せインバータが指定されていますので、詳細はカタログを参照ください。

  • 標高制限について

    標高が1,000m高くなるにつれ、気圧は約100hPaずつ低下していきます。 空気が薄くなり冷却能力が低下しますので焼損などの原因となります。 また、減速機部シール構造にも損傷を受ける場合があります。

  • 立形仕様の対応について

    グリース潤滑機種は取付自在です。オイル潤滑機種は取付制限の制約がありますので、添付されたカタログ抜粋でご確認願います。

  • 中国CCC認証品のワンタッチ手動解放ブレーキの対応について

    ワンタッチ手動解放ブレーキ付はCCC認証を取得していませんので、0.1~0.75kWについては中国への輸出ができません。

    • FAQ番号:17987
    • 公開日時:2014/03/05 14:48
    • カテゴリー: GM-Sシリーズ

101件中 51 - 60 件を表示