• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ギヤードモータ 』 内のFAQ

101件中 61 - 70 件を表示

前へ 7 / 11ページ 次へ
  • ギヤードモータの米国高効率規制への対応について

    2016年6月よりEISAエネルギー独立安全保障法(NEMA MG1-12-12) が制定され、NEMA Premium(IE3)基準となると共にギヤードモータも対象となりました。

    • FAQ番号:17989
    • 公開日時:2014/03/05 15:24
    • 更新日時:2018/03/15 15:52
    • カテゴリー: GM-Sシリーズ
  • オイル潤滑機種の取付角度について

    オイル潤滑機種は油面計で油量の管理を行う必要がありますので、指定角度外の使用はできません。 詳細はカタログを参照ください。

  • ジャストデリバリーサービス

    2.2kW以下は10台未満、3.7kW以上では3台の制限があります。 また、平行軸で減速比1/270以上、直交軸で1/300以上の高減速機種はさらに制限があります。

  • 立体駐車場用専用ギヤードモータの予備機対応について

    立体駐車場専用ギヤードモータは顧客向け専用品となっていますので、弊社での直接修理及び他ユーザへの予備機製作は行っておりません。詳細は立体駐車場メーカへご照会願います。

  • ジャストデリバリーサービス

    福岡からの発送となりますので、概ね関西圏が翌日、中部・関東圏は翌々日となります。

  • ジャストデリバリーサービス

    対象は0.1~7.5kWのGM-S、D、S、SHY、SSYが対象です。

  • 標高制限について

    標高が1,000m高くなるにつれ、気圧は約100hPaずつ低下していきます。 空気が薄くなり冷却能力が低下しますので焼損などの原因となります。 また、減速機部シール構造にも損傷を受ける場合があります。

  • センサレスサーボについて

    S-PMモータは回転子に強力な永久磁石(高性能フェライト磁石を組み込んだPM モータ(永久磁石モータ)です。 永久磁石を回転子表面に配置、高精度な速度制御に最適なモータ構造としています。 また、回転子が永久磁石のため、回転子損失がなく、高いモータ効率(誘導モータIE3レベルをクリア)が特長です。

  • GM-LJシリーズの防爆モータ仕様の対応について

    ギヤードモータで防爆検定を取得した製品がなく、フランジ形三相モータと減速機を組合せた構造での対応となります。詳細は弊社へご照会ください。

  • 480Vのブレーキ付仕様の対応について

    標準仕様において、ブレーキ電源480V仕様は製作していません。モータ電源480V仕様品はブレーキ電源400/400/440V 50/60/60Hzの別切り結線で出荷していますので、モータと別電源で配線ください。但し、cUL規格仕様についてのみブレーキ電源480Vのブレーキ付を製作しています。

101件中 61 - 70 件を表示