ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ギヤードモータ 』 内のFAQ

201件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 21ページ 次へ
  • 歯車加工について

    Round-bar Gear Cuttingの略で焼入れ後歯切り加工する技術です。 これにより高硬度で高精度の歯車が製作できるようになりました。 詳細表示

  • 周囲温度特殊品の対応範囲について

    周囲温度特殊品は下記対応となります。低温(周囲温度-15℃~-30℃) ・・・対象機種 GM-S、D、LJ、SSY、SHY形高温(周囲温度40℃~60℃)・・・・・・GM-D、LJ形詳細は弊社へご照会ください。 詳細表示

  • 中国へギヤードモータを輸出する際の注意について

    中国へギヤードモータを輸出する場合、0.75kW~375kW以下はギヤードモータ単品、装置組み込みに係らず、高効率規制の対象となります。当社では中国高効率規制(GB規格)に対応したギヤードモータ(0.75~7.5kW)を用意しています。また、ギヤードモータ0.1kW~0.75kWは、中国へ単品輸出する際にCCC認... 詳細表示

    • FAQ番号:17990
    • 公開日時:2014/03/05 15:30
    • カテゴリー: GM-Sシリーズ
  • ラジアル荷重がカタログ値を越える場合の対処方法

    ラジアル荷重を低減する方法として、 1:スプロケットを使用時には歯数を増やし、径を上げることで荷重の低減が図れます。 2:スプロケットを出力軸の付け根側に固定することにより小さくできます。 3:出力やギヤサイズをアップし許容値内に入るギヤードモータを選定します。 一般的に平行軸では、出力軸直径の3倍以上のスプ... 詳細表示

    • FAQ番号:11790
    • 公開日時:2012/02/23 22:52
    • カテゴリー: GM-Sシリーズ
  • GM-Sシリーズ 端子箱の受口について

    端子箱受口サイズをPF3/4に変更して対応することが可能です。 特殊品対応となります。 詳細表示

  • 耐圧防爆形ギヤードモータについて

    現在、中国・韓国とも国内で使用される防爆電動機器についての法律が制定され、防爆検定制度が実施されています。 防爆エリアでは検定を取得したモータが必要です。 当社の耐圧防爆形ギヤードモータの認証は国内のみ有効であり、上記両国の防爆検定には対応できていません。 よって、ご注文、引き合いについては... 詳細表示

    • FAQ番号:38335
    • 公開日時:2021/04/20 14:18
    • 更新日時:2021/04/20 14:41
    • カテゴリー: ギヤードモータ
  • 直交軸ギヤードモータについて

    GM-SSY,GM-SSYPシリーズで吊具の位置の変更はできません。 装置への干渉防止対策として、端子箱位置変更品を準備しています。 詳細表示

  • 低温仕様について

    屋外形構造での低温仕様の製作は可能です。 ただし、低温倉庫など屋内での使用に限定してください。 屋外で水のかかる環境下では使用できません。 詳細表示

  • 低温仕様について

    ギヤードモータで使用するベアリング(モータ部、減速機部共)と減速機に封入するグリースを低温仕様用にして製作しております。 【ご使用上の注意】 1)連続運転時の負荷率は50%とし、負荷率100%時は10%EDで1回/hr起動としてください。 2)常温での運転は300hr以内としてください。 ... 詳細表示

    • FAQ番号:38317
    • 公開日時:2021/04/02 16:52
    • 更新日時:2021/04/08 12:36
    • カテゴリー: ギヤードモータ
  • GM-Dシリーズ 防塵防水形(IP65)について

    お問い合わせの出力、減速比、取付方向の場合、形式はGM-DFWとなります。 GM-DFWはグリース潤滑ですので軸下で取り付けることができます。 詳細表示

201件中 71 - 80 件を表示