• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ギヤードモータ 』 内のFAQ

101件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 11ページ 次へ
  • ギヤードモータの出力軸センターハイトについて

    ギヤードモータのセンターハイト公差は0~-0.5mmで製作されていますので、正確な調整を要する場合にはシムによる調整を 行ってください。

    • FAQ番号:19910
    • 公開日時:2018/03/20 15:10
    • 更新日時:2018/03/20 15:23
    • カテゴリー: ギヤードモータ
  • 海外サポート

    2017年5月から開始しました。

  • 海外サポート

    グローバルで対応しています。各拠点にありますFAセンターへ照会ください。

  • ジャストデリバリーサービス

    2.2kW以下は10台未満、3.7kW以上では3台の制限があります。 また、平行軸で減速比1/270以上、直交軸で1/300以上の高減速機種はさらに制限があります。

  • オイルシールについて

    異なります。モータ軸は高速回転でかつ、摩耗粉を除去するために2つのシール構造を採用しています。 一方、出力軸オイルシールは低い回転速度に対応したシールを採用しており、いずれもネジシール構造です。 (0.1~7.5kW)

  • センサレスサーボについて

    実際のモータに印加される電圧と流れる電流を、ドライブユニット内部の適応磁束オブザーバ(仮想モータモデル)に入力することで、モータ内部磁束など状態を正確に演算し、速度/ 磁極位置を推定します。 一般的なAC サーボで使用されるエンコーダ(回転センサ)を必要とせず、センサレスで高精度な制御が可能です。

  • 特殊減速比仕様の対応範囲について

    GM-Dシリーズで特殊対応をしております。低減速の1/2、1/4、1/6、1/8、1/11、1/13は減速比拡充として製作可能です。 他減速比の製作については弊社へご照会ください。

    • FAQ番号:17996
    • 公開日時:2014/03/05 16:11
    • 更新日時:2018/03/20 15:03
    • カテゴリー: ギヤードモータ
  • S-PMギヤードモータについて

    同一容量、減速比を使用した場合、50Hz地区では出力軸回転速度は倍に、トルクは半減します。 従って、2倍の減速比を使用することにより同一仕様が得られます。 減速機付のメリットです。

  • S-PMギヤードモータについて

    S-PMギヤードモータの定格回転速度は3,000r/minです。

  • S-PMギヤードモータについて

    S-PMギヤードモータはFR-E700EX とFR-D700-G の2種類で、専用となります。

101件中 71 - 80 件を表示