• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ギヤードモータ 』 内のFAQ

101件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 11ページ 次へ
  • 歯車加工について

    Round-bar Gear Cuttingの略で焼入れ後歯切り加工する技術です。 これにより高硬度で高精度の歯車が製作できるようになりました。

  • オイルシールについて

    ネジシールとは軸の回転によりポンピング作用を発生させる突起を持ったオイルシールです。

  • オイルシールについて

    異なります。モータ軸は高速回転でかつ、摩耗粉を除去するために2つのシール構造を採用しています。 一方、出力軸オイルシールは低い回転速度に対応したシールを採用しており、いずれもネジシール構造です。 (0.1~7.5kW)

  • S-PMギヤードモータについて

    ご使用に際しては、 ①モータとドライブユニットが指定の組合せであること ②ドライブユニット1 台に対しモータが1 台であること ③モータとの接続配線長が30m以下であること を満足すれば使用可能です。

  • ホローシャフト径について

    GM-SHY形では標準穴径の他、2~3種類の準標準穴径を準備しています。詳細はカタログにてご確認ください。 なお、GM-SSY形では特殊穴径の対応を行っていません。

  • ギヤードモータの出力軸センターハイトについて

    ギヤードモータのセンターハイト公差は0~-0.5mmで製作されていますので、正確な調整を要する場合にはシムによる調整を 行ってください。

    • FAQ番号:19910
    • 公開日時:2018/03/20 15:10
    • 更新日時:2018/03/20 15:23
    • カテゴリー: ギヤードモータ
  • 立形仕様の対応について

    グリース潤滑機種は取付自在です。オイル潤滑機種は取付制限の制約がありますので、添付されたカタログ抜粋でご確認願います。

  • 高効率モータ(IE2相当)のブレーキ付の対応範囲について

    2015年4月より施行されました省エネ法によってトップランナー(IE3)による効率規制がスタートしました。これを受けIE2効率品は生産中止させて頂いています。トップランナー機種でブレーキ付を用意していますのでご用命ください。

    • FAQ番号:17992
    • 公開日時:2014/03/05 15:33
    • 更新日時:2018/03/15 15:48
    • カテゴリー: ギヤードモータ
  • 油潤滑機種でインバータ駆動時の使用可能周波数範囲

    油潤滑機種(GM-D、LJ形)は潤滑不良による歯車磨耗、軸受破損を防ぐため使用可能周波数範囲を制限しています。連続運転の場合、25Hz以下での運転は行わないで下さい。使用可能周波数範囲は出力により異なりますので総合カタログを参照ください。GM-DZ形(インバータ駆動V/F定トルク機種)は低速域でも使用できるようグ...

    • FAQ番号:11810
    • 公開日時:2012/02/23 22:52
    • カテゴリー: GM-Dシリーズ
  • オイル潤滑機種の取付角度について

    オイル潤滑機種は油面計で油量の管理を行う必要がありますので、指定角度外の使用はできません。 詳細はカタログを参照ください。

101件中 71 - 80 件を表示