• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ギヤードモータ 』 内のFAQ

101件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 11ページ 次へ
  • S-PMギヤードモータについて

    EN規格については準拠品(CEマーキング)で対応します。 中国CCC認証は対象外です。cUL規格は現在認証取得中です。(2018年3月現在)

  • 海外高効率規制

    磁石モータでありますS-PMギヤードモータを推奨します。 海外における高効率規制は誘導モータが対象であり、磁石モータは対象外です。

  • 海外高効率規制

    欧州における高効率規制スケジュールに記載がありますが、遅れているようです。(2018年3月現在)

  • 海外高効率規制

    ギヤードモータは減速機と一体品であることから、規制対象となっていません。

  • 海外サポート

    FAサイトに掲載しています。 また、ギヤードモータの英文ページはGLOBALページに掲載しています。

  • 標高制限について

    標高が1,000m高くなるにつれ、気圧は約100hPaずつ低下していきます。 空気が薄くなり冷却能力が低下しますので焼損などの原因となります。 また、減速機部シール構造にも損傷を受ける場合があります。

  • S-PMギヤードモータについて

    S-PMギヤードモータは、小形・高機能FR-E700EXと簡単・小形FR-D700-Gの2種類のドライブユニットに対応しています。 いずれもドライブユニットの容量が1ランクアップしますのでご注意ください。

  • 480Vのブレーキ付仕様の対応について

    標準仕様において、ブレーキ電源480V仕様は製作していません。モータ電源480V仕様品はブレーキ電源400/400/440V 50/60/60Hzの別切り結線で出荷していますので、モータと別電源で配線ください。但し、cUL規格仕様についてのみブレーキ電源480Vのブレーキ付を製作しています。

  • S-PMギヤードモータについて

    初期設定は定格トルクの50%です。 パラメータ変更により150%トルクまで変更可能ですが、短時間定格となります。

  • 海外高効率規制

    ギヤードモータは減速機と一体品であることから、規制対象となっていません。 但し、ポンプ、ファン用途では対象となります。

101件中 81 - 90 件を表示