• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 漏電リレー 』 内のFAQ

29件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 3ページ 次へ
  • 高周波回路用の漏電遮断器、漏電リレーの製作可否

    高周波用の漏電遮断器、漏電リレーは準備していません。適用回路周波数は50/60Hzです。 50/60Hzより高い高周波では漏電遮断器は感度が鈍くなる傾向にあり、また漏電検出回路の電子部品が発熱し、焼損する可能性がありますので使用しないでください。

    • FAQ番号:12747
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 漏電リレーの適用回路電圧

    漏電リレーおよびZCTは低圧機器です。 漏電検出する回路(ZCTに貫通させる電路)の電圧は600V以下です。

    • FAQ番号:12798
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 漏電リレーの制御電圧切換方法

    一部の機種を除いて漏電リレーは1台で複数の制御電圧に対応できるように切換式としています。 制御電源接続端子の接続位置を変えることで、電圧を切換えることができます。

    • FAQ番号:12800
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • ZCT1台に対して2台の漏電リレーの接続可否

    ZCTと漏電リレーは1対1で使用してください。 ZCTの出力が2台の漏電リレーに入力されるため、正規の入力信号レベルにならず設定されている定格感度電流での動作が保障できなくなくなります。 軽地絡のときは漏電警報を出し、重地絡で遮断器をトリップさせるための2段階の出力を得ることが目的であれば、漏電プレアラーム(EP...

    • FAQ番号:12801
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 端子カバーの取付け

    埋込形の端子は裏面から接続できるよう表面形とは逆方向に取付けされていますが、端子カバー(TC−ZSA)の取付けは可能です。 取付要領は表面形と同じです。

    • FAQ番号:12808
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 漏電リレーの電気用品安全法の適用可否

    弊社漏電リレーは電気用品安全法の対象外製品です。 「特定電気用品以外の電気用品」の品目に「漏電検知器」がありますが、「漏電検知器」は経済産業省商務情報政策局消費経済部製品安全課より発行されている「電気用品の範囲等の解釈について」によれば、零相変流器(ZCT)及び検知リレー部を同一ボックス内に収納したものが「漏電検...

    • FAQ番号:12810
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 漏電リレーの出力接点及び漏電表示

    「機械式自己保持形」のNV−ZSAまたはNV−ZLAをご使用ください。 制御電源がなくなっても、漏電出力接点は切替ったまま保持され、リセットボタンを押すことでリセットできます。

    • FAQ番号:12799
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 旧形ZCT(ZT・・)と現行の漏電リレーは組合せ可否

    旧形ZCT(形名には“A”が付いていない製品;ZT・・でZCT名板は黄色)と現行の漏電リレーは組合せて使用できません。旧形ZCT(形名には“A”が付いていない製品)は互換形ではなく、漏電リレーと組合せて特性の調整出荷していた製品のため、現行の漏電リレーと組合せたときは所定の特性が保証できません。ZCTも現行品(互...

    • FAQ番号:12803
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 表面形から埋込形への改造

    NV−ZSA、NV−ZHA、NV−ZLAは埋込形に対応できます。 ご注文時に[FP]とご指定いただければ埋込形としてお届けできます。 「FP」のみのご購入も可能で、お客様にて表面形漏電リレーに[FP]部品を取付け出来ます。またFP(フラッシプレート)取付のほかに、端子ねじを一旦取外し裏面側から取付をお願いします。...

    • FAQ番号:12807
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
  • 貫通する導体に流れる短絡電流によるZCTへの影響

    定格短時間電流は尖頭値(ピーク値)で100kAです。ピーク値100kAの短絡電流が半波流れても 問題ありません。

    • FAQ番号:12804
    • 公開日時:2012/02/24 21:21

29件中 1 - 10 件を表示