• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 SD-Qシリーズ 高感度コンタクタ 』 内のFAQ

10件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 1ページ 次へ
  • 操作コイルの突入電流について

    全電圧印加方式の直流コイルであるため、突入電流は流れません。

    • FAQ番号:14930
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
  • 操作コイルの電圧について

    周囲温度40℃にて操作コイルに定格電圧(周波数)を加え、温度上昇飽和後コイル定格電圧の85〜120%で支障なく動作します。連続印加使用される場合は95〜100%でご使用ください。

    • FAQ番号:14933
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
  • SD-Q形への補助接点ユニットの取付け可否について

    Q11フレーム、QR11フレームに適用できる補助接点ユニット(UQ-AX2、UQ-AX2KR)があります。  1.Q11、QR11左側にはUQ-AX2が適用できます。  2.QR11右側にはUQ-AX2KRが適用できます。

    • FAQ番号:15064
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
  • 最小適用電圧・電流について

    最小適用負荷は以下の通りです。接触信頼度は信頼度水準60%における故障率λ60(故障回数/開閉回数・1接点あたり)で示します。  1.主接点:48V200mA (接触信頼度1×10-7(マイナス7乗)/回)  2.補助接点:5V3mA(接触信頼度5×10-7(マイナス7乗)/回)

    • FAQ番号:14934
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
  • 操作コイルの極性について

    SD-Q形は電磁石部分に永久磁石を使用しているため、その極性と操作コイルの極性を揃える必要があります。

    • FAQ番号:14932
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
  • 高感度コンタクタの飽和リアクトル付サーマルリレー付の製作可否について

    製作しておりません。

    • FAQ番号:15044
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
  • 高感度コンタクタの取付け方向について

    取付可能な方向は以下の通りです。  1.電源側端子を上部、負荷側端子を下部とした取付けを正規取付け  2.正規取付け状態から各方向15℃までの傾斜取付け  3.正規取付け状態から180℃回転した逆向き取付け(MSOD-Q□形電磁開閉器は取付不可)  4.床取付け  5.天井取付け(MSOD-Q□形電磁開閉器は取付...

    • FAQ番号:15065
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
  • SD-Q形の端子カバーについて

    端子カバー付きです。(MSOD-Q□形電磁開閉器は、コンタクタ部には端子カバーは取付いていますが、サーマルリレーにはついていません)

    • FAQ番号:15058
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
  • 接点交換について

    SD-Q形は接点交換できません。

    • FAQ番号:14931
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
  • SD-Q形用端子カバーの販売有無について

    販売はしていません。

    • FAQ番号:15063
    • 公開日時:2012/03/28 21:11

10件中 1 - 10 件を表示