• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電力管理用計器 』 内のFAQ

200件中 181 - 190 件を表示

前へ 19 / 20ページ 次へ
  • 機械式指示計器のカバー種類(設定指針)について

    黒(B)カバーのみですが、設定指針2本付は対応可能です。 ※一部対応できない機種がありますのでご了承願います。

    • FAQ番号:12932
    • 公開日時:2012/03/14 20:00
    • 更新日時:2016/07/01 10:41
    • カテゴリー: 指示電気計器
  • 直流電流計について

    リード線抵抗に合わせて調整可能なリード線調整抵抗器付直流電流計を選定ください

  • パルス合成器について

    多回路(最大8回路)の電力量(無効電力量)を統合計量する機器です。

  • 工場出荷時の設定について

    取扱説明書:詳細編に記載があります。 取扱説明書:詳細編の仕様編-設定表を参照してください。 取扱説明書はFAサイト FAトップのダウンロードページ(マニュアル)からダウンロードできます。

    • FAQ番号:12906
    • 公開日時:2012/03/14 20:00
    • 更新日時:2018/10/24 13:19
    • カテゴリー: 指示電気計器
  • 通信方式について

    ME110SSシリーズはB/NET伝送,CC-Link通信,LonWorks通信,Modbus通信の4種類があります。

  • 電子式指示計器の電圧仕様について

    100V,200V回路であればVTは必要ありません。

  • 電子式指示計器 LCD表示について

    電子式指示計器は、直接数値で表示するため記録が簡単に行えます。

  • 電子式のメリット

    電子式指示計器は目盛が設定で変更できるため、CTまたはVT変更時にも計器の取替えは不要です。 電子式マルチ指示計器は、1台で電流,電圧,電力,力率など多くの要素を計測できるため、省配線,省スペース化が図れます。 さらに、アナログ出力付や通信機能品を使用することで、中央監視に最適です。

  • 電力量・無効電力量の下位拡大表示について

    電力量・無効電力量の表示で通常の表示桁から下位側へ3桁シフトさせて表示することができる機能です。通常表示の場合は1~6桁、下位拡大表示の場合は4~9桁の値を表示します。軽負荷時の計量確認などに利用できます。電力量・無効電力量の表示画面で、+ボタンと-ボタンを同時に2秒間押すと、下位拡大表示になります。

  • 分流器の取付位置

    回路の+側、−側どちらに接続いただいても計測に影響はありません。 収納されている外装等の金属部位と同じ電位の側に接続いただくと、感電等の心配が低減できます。仮に回路の−側が外装箱と一緒に接地されているような場合は、分流器は−側に接続されることを推奨します。

200件中 181 - 190 件を表示