ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電力量計 』 内のFAQ

92件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 10ページ 次へ
  • 電池モジュール(M2PM-BAT)の抜き差しについて

    活線での取付け、取外しは行わないでください。 計器のモジュール差込口は通電時に充電部となります。 取付け、取外しは無通電状態で実施してください。 感電事故や機器故障、火災などの原因となります。 詳細表示

    • FAQ番号:19749
    • 公開日時:2017/12/01 16:51
  • 大形端子カバーの取付互換性(M8FMシリーズ)

    取付互換性はありません。 詳細表示

    • FAQ番号:37877
    • 公開日時:2020/06/10 12:06
  • 双方向計量計器の誤結線判別について(M8FMシリーズ)

    回路の状態が順方向電流のときに確認してください。 (逆方向電流の場合は太陽光発電や自家発電を回路から切り離して確認してください。) なお、誤結線判別については「三菱電力量計 M8FM シリーズ 取扱説明書(詳細編)(資料番号:IB63E96)」を参照してください。 FAサイト FAトップのダウンロー... 詳細表示

    • FAQ番号:37881
    • 公開日時:2020/06/10 12:06
  • M2PMシリーズの耐候性

    M2PMシリーズの単独計器(発信装置なし)の場合、普通耐候形ですので屋外の雨線内であれば使用することができます。 単独計器(発信装置付)および変成器組合せ計器は屋内耐候形です。 <雨線内について> 詳細表示

    • FAQ番号:37927
    • 公開日時:2020/08/26 17:20
  • 取引・証明用電力量計購入時の計量値(誘導形電力量計)

    出荷検査および、検定所検査により若干計量した状態になります。(値は特定できません) また、未検定の場合も同様に若干計量した状態になります。 詳細表示

    • FAQ番号:12864
    • 公開日時:2012/03/14 20:00
    • 更新日時:2016/12/27 09:45
  • 通信方式について

    M8UMシリーズに2種類あります。 (1)B/NET伝送(代表形名 M8UM-SN1R) (2)LONWORKS通信(代表形名 M8UM-SN2R) 詳細表示

    • FAQ番号:12872
    • 公開日時:2012/03/14 20:00
  • 端子のピッチ幅について(M7UM/M8UMシリーズ)

    購入時の指定は必要なく、お客様にて変更可能です。 出荷時は30mmです。ピッチ幅の変更方法は取扱説明書を参照してください。 取扱説明書は次の場所からダウンロードできます。 FAトップ>ダウンロード>マニュアル>電力管理機器>電力管理用計器 詳細表示

    • FAQ番号:19395
    • 公開日時:2016/07/14 09:53
  • 計量値の表示方法(シリーズ名:M7U/M8U/M7UM/M8UM)

    次の端子に定格電圧を印加することで、表示部に計量値が表示されます。 1.単独計器の場合:1S、2S端子  ※1S-1L間、2S-2L間は導通があります。   電圧を印加する際は1L、2L端子に触れないでください。 2.変成器付計器の場合:P1、P2端子 詳細表示

    • FAQ番号:19424
    • 公開日時:2016/09/28 18:00
  • 電池モジュール(形名:M2PM-BAT)の充電について

    電池モジュールは充電できません。 残量がなくなった場合は更新してください。 詳細表示

    • FAQ番号:20211
    • 公開日時:2018/06/04 14:51
  • 絶縁バリアの取付互換性(M8FMシリーズ)

    取付互換性があります。 M8UMシリーズの絶縁バリア(BAF-M8UM)とM8FMシリーズの絶縁バリア(BAF-M8FM)は、相互に流用可能です。 詳細表示

    • FAQ番号:37878
    • 公開日時:2020/06/10 12:06

92件中 1 - 10 件を表示