• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 高圧配電制御機器 』 内のFAQ

306件中 31 - 40 件を表示

前へ 4 / 31ページ 次へ
  • RUN LEDの点滅または消灯

    MOC-A1形はCT2次側の電流入力が  ・2相入力時は0.5A前後  ・単相入力時は0.7A前後 を超えなければRUN LEDの表示が点灯しません。 そのため、CT2次側の電流入力がこれらの値付近の場合は表示が点滅して見え、下回ると消灯します。

  • 変流器(CT)の選定

    変流器(CT)の二次側の定格電流が5Aのものを選定して下さい。 (地絡過電圧・逆電力継電器CRV1-A01S1の相電流回路における定格電流時の負担は0.5VA以下です。) なお、変流器(CT)の適用負担をもとに下記の変流器(CT)を選定して下さい。  定格負担:10VA (適用負担:5~10VA)  ...

  • 不足電圧検出時の動作時間について

    整定した動作時間で動作します。

  • 真空遮断器(VCB)・真空電磁接触器(VMC)の選定

    単相回路での使用の際はR-T相に接続してください。

  • 絶縁樹脂部の清掃について

    適時「メグアップ」にて清掃ください。 メグアップは最寄りのサービスセンターへご用命ください。 メグアップがない場合は、清浄な布をアルコール水溶液(アルコール分30%)、塩分付着の多いときには純粋で濡らして拭き、汚れを除去後、乾いた布で拭いて乾燥させてください。

  • 真空遮断器(VCB)の開放不具合処置

    グリースの固化・固渋が考えられます。ダウンロードサイトに注油要領書を掲載していますので、要領書に基づき注油を行ってください。追い注油で使用可能になっても、一時的回復ですので再発する可能性があります。 恒久対策としては、工場でのオーバーホール(工場返却が必要)又は更新推奨時期(開閉回数/使用年数)に近づいていれば...

    • FAQ番号:17077
    • 公開日時:2013/01/31 12:11
    • カテゴリー: 真空遮断器
  • 電流引外し方式の引外しコイルの負担

    電流引外し方式の引外しコイルの容量は、定格開路制御電流(VF-8D/13Dの場合3A)において100VA以下と規格で定められています。尚、CTは当社製キュ-ビクル式高圧受電設備用変流器AN,CNシリ-ズの10VAおよび25VA、40VAをご使用ください。CTとOCRとVCBの組み合わせ機種及び適用条件に注意願いま...

    • FAQ番号:16352
    • 公開日時:2012/10/18 11:15
    • カテゴリー: 真空遮断器
  • KF-100の更新

    コンデンサトリップ電源装置(KF-100)は、高圧開閉器に使用される重要な機器であることを考慮し、予防保全の観点から更新推奨年として、6年を推奨していますので一緒に取替えてください。VF-D形VCB用のコンデンサ引き外し電源装置はKF-100E(100V入力用)またはKF-200CD(200V入力用)に取替えてく...

    • FAQ番号:13093
    • 公開日時:2012/03/14 20:08
    • カテゴリー: 真空遮断器
  • フッ素系グリースの入手

    お手数ですが最寄の当社代理店または支社へご照会ください。

  • RUNの点灯条件について

    本継電器は、CT2次電流の入力から制御電源を導出しておりますので、電流入力が2相入力時0.5A前後、単相入力時0.7A前後を下回るときは消灯しております。この電流域付近ですと、電流値の変動により、LED(RUN)は点灯/消灯を繰り返す場合がありますが、異常ではありません。

306件中 31 - 40 件を表示