• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11848
  • 公開日時 : 2012/03/21 10:39
  • 印刷

原点、現在値の記憶について

(1)「停電時の最大回転速度は500RPMまで」との仕様ですが、この回転数を超えた状態で
停電があったとき、どういう現象が起きるのでしょうか。

(2)モーターの仕様で「最大回転数」という項目はありますが、この回転数のとき、何m/mi
nになるかを知りたいのですが、計算式を教えていただけないでしょうか。
カテゴリー : 

回答

MR-J2S使用時、
(1)停電時はエンコーダのバッテリー供給が省電力モードとなり、エンコーダがミスカウントす
る場合が出てきます。その結果、電源再投入時に絶対値の復元が正常にできなくなります。
ただし、駆動時に電源が遮断された場合は、一旦速度が落ちるまでは省電力モードとはならな
いため、ミスカウントすることはありません。
機械が止まったあとに外力等により500rpm以上で駆動された場合を想定しています。

(2)モータが1回転した場合の機械の移動量に基づきます。
1回転の移動量×最大回転数となります。
例えば、モータ1回転で0.1mで、最大回転数が3000rpmとすれば、0.1×300
0で機械の最大速度は300m/minとなります。
製品名 : 
モーションコントローラ
シリーズ : 
A273UH
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください