ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 12721
  • 公開日時 : 2012/02/24 21:21
  • 印刷

UVT(不足電圧引きはずし装置)

UVT(不足電圧引きはずし装置)とはどのようなものですか?
カテゴリー : 

回答

回路電圧が70〜35%以下に低下した場合、遮断器をトリップさせ、回路電圧が少なくとも85%に 復すると手動でリセットしたのちONにすることができる内部付属装置です。
無励磁であってもリセット操作ができる「リセット可能形」と無励磁ではリセット操作ができない「リセット防止形」があります。端子記号は、D1/P1,D2/P2としています。
使用上の注意点は下記となります。
1.UVTのコイルには、必ず規定の電圧を印加してリセットや投入操作を行ってください。
2.トリップ耐久回数は遮断器の開閉回数の10%です。
3.UVTを無励磁のまま遮断器のリセット(リセット防止形)や投入操作(リセット可能形)を行うと、引きはずしラッチの磨耗をはやめ故障の原因となりますのでしないでください。
4.UVT回路には、小形遮断器またはヒューズを必ず設置してください。
製品名
低圧遮断器
製品分類
ノーヒューズ遮断器、漏電遮断器
シリーズ
WS-Vシリーズ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください