• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 18396
  • 公開日時 : 2014/12/24 16:33
  • 印刷

位置制御時の絶対値指令と増分値指令について

位置制御時に、絶対値指令と増分値指令がありますが、
どのような時に使い分ければよいのですか?
カテゴリー : 

回答

絶対値指令は、原点に対して停止位置が決まっている場合に使用します。
ポイントテーブルに設定する位置データは、原点からの位置を指定します。

増分値指令は、現在の停止位置に対して、次の停止位置への移動量を指定
したい場合に使用します。ポイントテーブルに設定する位置データは、
移動量を指定します。

    <絶対値指令>             <増分値指令>
原点からの停止位置 : 固定      原点からの停止位置 : 不定
現在値からの移動量  : 不定      現在値からの移動量 : 固定
製品名
センサレスサーボ
製品分類
センサレスサーボ
シリーズ
FR-E700EX
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください