ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 19246
  • 公開日時 : 2016/02/05 22:03
  • 印刷

警報発生の条件(集合形漏電監視装置)

集合形漏電監視装置の警報発生の条件は何ですか?
カテゴリー : 

回答

計測値が警報発生値を上回った状態で、動作時間(設定値)を経過すると、警報が発生します。
警報には感度電流警報とEPAL(漏電プレアラーム)警報の2種類があり、それぞれの警報発生値は次のようになります。

<警報発生値>
1.感度電流警報:感度電流値(設定値)の75%
2.EPAL警報:0A~感度電流警報値(設定値) (0A~感度電流値(設定値)の75%)

EPAL値は任意に設定ができます。(設定ステップは感度電流により異なります)
なお、接点出力は感度電流警報とEPAL警報のどちらかに設定します。接点出力しない警報については、画面上で警報発生の有無を確認することができます。

製品名
集合形漏電監視装置
シリーズ
-
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください