• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 19252
  • 公開日時 : 2016/02/08 12:46
  • 印刷

コンデンサを投入しない原因(VAR-6A、VAR-12A)

力率が目標力率設定値を下回っていますが、コンデンサが投入されません。どのような原因が考えられますか?
カテゴリー : 

回答

軽負荷遮断領域になっている可能性があります。(本体の「軽負荷領域」LEDが点灯します)
軽負荷遮断領域になると、力率の進みすぎを防ぐため、投入しているコンデンサを順次遮断します。また、力率が目標力率設定値を下回っても、コンデンサを投入しません。
軽負荷遮断領域を変更する場合は、日負荷曲線をもとに夜間の電力から軽負荷遮断電力比率の設定を行ってください。(詳細は取扱説明書を参照してください)
軽負荷遮断電力比率は0%~35%(工場出荷時:10%、設定ステップ:1%)の範囲で設定することができます。
製品名 : 
自動力率調整装置
シリーズ : 
-
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください