ここから本文

Factory Automation

よくあるご質問
(FAQ)

Factory Automation

よくあるご質問(FAQ)製品について

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 計算機リンク/シリアルコミュニケーション 』 内のFAQ

146件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 15ページ 次へ
  • QJ71C24Nのユーザ登録フレームと受信終了コードについて

    ユーザ登録フレームを使用時でも受信終了コード有効です。ユーザ登録フレームか受信終了コードのどちらかの条件を満たしたデータを受信することで、受信読出し要求信号:X3/XAがONします。 詳細表示

    • FAQ番号:16869
    • 公開日時:2013/01/17 10:16
  • LJ71C24でERR. LEDの消灯方法について

    CH1エラー初期化要求信号:YE、CH2エラー初期化要求信号:YFをONすることでERR. LEDを消灯できます。 詳細表示

    • FAQ番号:16865
    • 公開日時:2013/01/09 10:04
  • QJ71C24NのCD端子設定について

    デフォルトでは、「CD端子チェックしない」の設定になっています。 詳細表示

    • FAQ番号:16793
    • 公開日時:2013/01/08 19:37
  • 計算機リンクユニットのケーブル接続方法について

    RS−232C通信は,SD/RD−SG間での電圧差(最大±15V)によりデータ送受 信します。 SGとFGを短絡すると,FGからのノイズなどによりSGの電位が変わりデータがばけた り,異常信号となったりします。 これにより正常な通信ができなくなることがあります。 詳細表示

    • FAQ番号:14531
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • CDチェック端子チェックありの使い方

    AJ71UC24でケーブル断の検出用としてCD端子を割り付けました。 このためCD端子チェックありに設定すると,シーケンサ側でケーブル断の 確認ができます。 詳細表示

    • FAQ番号:14491
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • シリアルコミュニケーションユニットの送信終了待ち状態の解除について

    送信監視時間(タイマ2)を設定することで、送信終了待ち状態を解除することができます。 送信監視時間は、デフォルト値が「3分」となりますので、3分後に送信終了待ち状態が解除されます。3分より短くしたい場合、 以下計算結果を目安に変更してください。 ・送信監視時間=(相手機器の処理の最大遅れ時間)    ... 詳細表示

    • FAQ番号:14097
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • LJ71C24と相手機器のRS-485配線について

    SDAとRDAを短絡、SDBとRDBを短絡して、相手機器側の+(Data-A)と-(Data-B)に接続ください。 詳細表示

    • FAQ番号:16860
    • 公開日時:2013/01/10 13:20
  • LJ71C24で送信データをそのまま受信(エコーバック)する

    RS-422/485インタフェースより、RS-485(2線式)にてデータ交信を行った場合、送信データが自局のRDA、RDBに折り返されることをエコーバックと言います。下記のいづれか方法でエコーバック許可/禁止の設定が可能です。1.GX Works2による設定  インテリジェント機能ユニット操作の各種制御指定で設定... 詳細表示

    • FAQ番号:16859
    • 公開日時:2013/01/17 09:37
  • QJ71C24Nを基本ベースから増設ベースに装着変更した時の注意点について

    I/O割付、スイッチ設定を変更しているか確認してください。MCプロトコルの場合、形式1~4が合っているか確認してください。無手順プロトコルの場合、専用命令を使用しているのでシーケンスプログラムの変更が必要です。 詳細表示

    • FAQ番号:16801
    • 公開日時:2013/01/08 19:40
  • QJ71C24Nで受信異常検出時の受信データについて

    受信異常を検出するまでのデータが、正常データとして格納されます。受信異常を検出するまでの受信データが不要であれば、読み捨て処理を行ってください。 詳細表示

    • FAQ番号:16775
    • 公開日時:2013/01/08 18:29

146件中 71 - 80 件を表示