• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 低圧開閉器 』 内のFAQ

167件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 17ページ 次へ
  • 自己保持とは何ですか?

    電磁接触器自身の補助a接点を使用して、その電磁接触器の操作コイルを通電させておく回路で、操作コイルのON指令がなくなってもON状態を維持させます。OFF操作または停電等によって自己保持が解除されます。

    • FAQ番号:15025
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • サーマルリレーとは何ですか?

    モータが過負荷・拘束・欠相等によって過電流(過負荷)になったときサーマルリレーに内蔵しているバイメタルを加熱湾曲させ、その出力接点で電磁開閉器を開路しモータ焼損を未然に防止させるものです。

    • FAQ番号:15002
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • サーマルリレーのトリップ表示について

    サーマルリレーの調整ツマミの横に表示窓があり、表示窓にグリーンが表示されていたらリセット状態で、グリーンが見えなくなったらトリップ状態となります。

  • 操作コイル呼びとは何ですか?

    ご注文の際に指定していただく記号で定格使用電圧の代表値を表します。

    • FAQ番号:15010
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 電磁接触器のMTTFについて

    Mean Time To Failure(故障までの平均時間)の略称であり、機器の平均故障時間です。電磁開閉器の更新推奨時期が10年であるため、MTTFを10年(87600時間)としています。

    • FAQ番号:18949
    • 公開日時:2015/07/08 09:37
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 閉路容量とは何ですか?

    規定に定められた条件の下で閉路(接点ON)できる電流値です。 (試験回数はJISの時50回、JEMの時100回です)

    • FAQ番号:15012
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 電磁接触器とは何ですか?

    主接点部を電磁石(コイル)の力によって開閉する接触器です。

    • FAQ番号:14999
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 短絡保護について

    US-N/K/H形などのソリッドステートコンタクタは半導体素子の短絡耐量が規定されていますが、短絡保護を行うためには短絡時に流れる電流がこれを超えないようにする必要があります。この条件を満足するためには規定された保護ヒューズと組合せることが必要です。配線用遮断器の短絡遮断は通過エネルギーが半導体素子の耐量を超える...

  • 操作コイルの電圧について

    周囲温度40℃にて操作コイルに定格電圧(周波数)を加え、温度上昇飽和後コイル定格電圧の85〜110%で支障なく動作します。連続印加使用される場合は95〜100%でご使用ください。

    • FAQ番号:14914
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • UA-DL2の動作原理について

    UA-DL2形瞬停再始動リレーの動作原理は添付資料をご参照ください。

167件中 41 - 50 件を表示