• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 低圧開閉器 』 内のFAQ

167件中 51 - 60 件を表示

前へ 6 / 17ページ 次へ
  • コイル特性について

    その他のコイル呼びの時は、概略以下により算出できます 。  1.S-N□形(交流操作形)の場合   (1)入力(瞬時、常時)消費電力:カタログ記載値とほぼ同一となります。   (2)動作電圧:概略電圧比例となります。(AC100Vコイルの時(100÷200)×カタログ記載値)   (3)コイル電流:概略 入力(瞬...

    • FAQ番号:14910
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • サーマルリレーの単体取付について

    ユーザ殿が配線される端子の温度上昇は規格の65℃以下となるように設計しています。当該品の電源側端子は客先での配線を規定していないため、放熱面積が小さく端子温度が規格値を満足できない場合があります。また、動作特性は接触器と組み合わせた状態でカタログの動作特性となるようにしております。単体取付では接触器がないため放熱...

  • SD-Q形への補助接点ユニットの取付け可否について

    Q11フレーム、QR11フレームに適用できる補助接点ユニット(UQ-AX2、UQ-AX2KR)があります。  1.Q11、QR11左側にはUQ-AX2が適用できます。  2.QR11右側にはUQ-AX2KRが適用できます。

  • UN-FD4形の24番端子の使い方について

    UN-FD4形1a接点の24番端子は、電磁接触器やソリッドステートコンタクタの操作入力信号用として使用してください。

  • 進相コンデンサへの適用について

    ET-N形電子式モータ保護リレーの負荷側に進相コンデンサを接続すると、モータ電流とコンデンサの高調波電流の合成電流が流れます。高調波電流を含む電流はひずみ波形電流となっているため、電流・位相検出精度が低下して、過電流保護や反相保護、欠相保護が正しく出来ず、不要動作や動作不良が発生します。

  • 遮断容量とは何ですか?

    規定に定められた条件の下で遮断(接点OFF)できる電流値です。 (試験回数はJISの時50回、JEMの時25回です)

    • FAQ番号:15013
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • インパルス耐電圧について

    US-H□形は定格インパルス耐電圧は6KVあります。これはIEC規格による配電機器に必要なインパルス特性を満足しています。

  • 瞬停再始動リレーの耐用年数について

    耐用年数は、使用条件(周囲温度、使用電圧)により大きく変化します。周囲温度40℃(年間平均25℃+盤内温度15℃)において、定格電圧使用で連続使用された時、約10年程度となります。

  • インバータ回路への適用について

    ET-N□形は、内蔵の変流器で主回路電流を検出し過電流保護処理を行い、負荷機器の保護をします。内蔵変流器は50/60Hzの電源に対して電流検出できるように設計していますので、電源周波数が下がる(インバータの運転周波数が低い)と変流器の鉄心が飽和し、主回路電流に対して小さい信号しか検出できず、ET-N□形の動作特性...

  • 直流操作形電磁接触器の極性について

    SD-N11〜N400形の操作コイルには極性はありません。ただし、SD-N600/N800、DU(D)-N□の主接点および,SD-Q□の操作コイルには極性があります。

    • FAQ番号:15054
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器

167件中 51 - 60 件を表示