• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 低圧開閉器 』 内のFAQ

167件中 51 - 60 件を表示

前へ 6 / 17ページ 次へ
  • 短絡保護について

    US-N/K/H形などのソリッドステートコンタクタは半導体素子の短絡耐量が規定されていますが、短絡保護を行うためには短絡時に流れる電流がこれを超えないようにする必要があります。この条件を満足するためには規定された保護ヒューズと組合せることが必要です。配線用遮断器の短絡遮断は通過エネルギーが半導体素子の耐量を超える...

  • サーマルリレーのトリップ表示について

    サーマルリレーの調整ツマミの横に表示窓があり、表示窓にグリーンが表示されていたらリセット状態で、グリーンが見えなくなったらトリップ状態となります。

  • 閉路容量とは何ですか?

    規定に定められた条件の下で閉路(接点ON)できる電流値です。 (試験回数はJISの時50回、JEMの時100回です)

    • FAQ番号:15012
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • ソリッドステートコンタクタの主回路2素子品と3素子品の使い分けについて

    2素子品と3素子品で機能的にはほとんど変わりませんが、3極2素子形は中央極(3/L2、4/T2)が内部で接続されていますので、適用容量を増加させるためのデルタ相内では使用できません。 また、負荷側が常時電源と同電位になりますので 電源側に断路機器を設置しメンテナンス時は必ず断路する必要があります。

  • 開放電圧とは何ですか?

    電磁接触器の操作コイル印加電圧を除降した場合、接点が開放(接点OFF)する最高電圧です。

    • FAQ番号:15019
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 機械ラッチ式のコイルへの同時励磁について

    投入コイルと引外しコイルへ同時励磁し続けると、コイル焼損に至ります。同時励磁しないシステム設計をしてください。

  • 機械的耐久性とは何ですか?

    主回路に通電せず、規格に定められた条件で開閉した場合の機械的損耗による耐久性です。

    • FAQ番号:15016
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 始動時間の長い場合の検討内容について

    弊社減電圧始動器は、始動時間が15秒を超える場合、MCSの選定やMCD-MCS間の電線の見直しおよびサーマルリレーの誤動作有無などの検討が必要です。

  • 主回路端子の極性について

    直流回路の場合、交流に比べて負荷電流の遮断が困難なため、各主接点に永久磁石を設けアークを消弧機構方向へ駆動させて遮断性能を向上させています。駆動方向は永久磁石の磁束の向きとアーク(電流)の方向によって決まるため、永久磁石の極性に合わせて主回路の極性を決めておく必要があります。

  • 電磁開閉器とは何ですか?

    電磁接触器とサーマルリレーを組合わせたものです。

    • FAQ番号:14998
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器

167件中 51 - 60 件を表示