• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 低圧開閉器 』 内のFAQ

167件中 51 - 60 件を表示

前へ 6 / 17ページ 次へ
  • サーマルリレーの単体取付について

    ユーザ殿が配線される端子の温度上昇は規格の65℃以下となるように設計しています。当該品の電源側端子は客先での配線を規定していないため、放熱面積が小さく端子温度が規格値を満足できない場合があります。また、動作特性は接触器と組み合わせた状態でカタログの動作特性となるようにしております。単体取付では接触器がないため放熱...

  • 操作コイル呼びとは何ですか?

    ご注文の際に指定していただく記号で定格使用電圧の代表値を表します。

    • FAQ番号:15010
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 直流操作形電磁接触器の極性について

    SD-N11〜N400形の操作コイルには極性はありません。ただし、SD-N600/N800、DU(D)-N□の主接点および,SD-Q□の操作コイルには極性があります。

    • FAQ番号:15054
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 開閉頻度とは何ですか?

    規定に定められた条件の下で開閉できる1時間あたりの回数です。

    • FAQ番号:15014
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 最小適用電圧・電流について

    最小適用負荷は以下の通りです。接触信頼度は信頼度水準60%における故障率λ60(故障回数/開閉回数・1接点あたり)で示します。  1.主接点:48V200mA (接触信頼度1×10-7(マイナス7乗)/回)  2.補助接点:5V3mA(接触信頼度5×10-7(マイナス7乗)/回)

  • インパルス耐電圧について

    定格インパルス耐電圧はUS-N5/8SS(TE)、US-N70/80NS(TE)は4kV、US-N20〜50(TE)、US-NH70/NH80NS(TE)は6kVあります。これはIEC規格による配電機器に必要なインパルス特性を満足しています。

  • インパルス耐電圧について

    US-H□形は定格インパルス耐電圧は6KVあります。これはIEC規格による配電機器に必要なインパルス特性を満足しています。

  • b接点とは何ですか?

    常時は接点が閉じていて、操作コイルに通電すると開く接点です。NC(Normally Closed)接点ともいいます。

    • FAQ番号:15028
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • 操作コイルの極性について

    SD-Q形は電磁石部分に永久磁石を使用しているため、その極性と操作コイルの極性を揃える必要があります。

  • 操作コイル定格とは何ですか?

    操作コイルの定格使用電圧(公称電圧)範囲および周波数(交流操作のとき)を表します。

    • FAQ番号:15011
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器

167件中 51 - 60 件を表示