• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 MR-J4 』 内のFAQ

89件中 61 - 70 件を表示

前へ 7 / 9ページ 次へ
  • SSCNETⅢケーブルの種類について

    盤内用と盤外用では、被覆の厚さが異なります。また、用意しているケーブル長が異なります。 詳細表示

    • FAQ番号:17610
    • 公開日時:2013/07/25 19:38
  • SSCNETⅢケーブルについて

    各ケーブルにより異なります。 SSCNETⅢ/H対応のサーボアンプ技術資料集をご確認ください。 詳細表示

    • FAQ番号:17609
    • 公開日時:2013/07/25 19:40
  • アナログ速度指令が0Vでも少し動く

    アナログ速度指令のオフセットを調整するパラメータがあります。このパラメータを調整し、0Vのときに停止するようにしてください。MR-J4-A/MR-J3-A:パラメータNo.PC37MR-J2S-A/MR-J2-A:パラメータNo.29MR-H-A:パラメータNo.47 詳細表示

    • FAQ番号:10501
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • アナログ速度指令の最高回転速度の設定

    パラメータNo.PC12で、10Vのときの回転速度を設定してください。 詳細表示

    • FAQ番号:10417
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • 位置決め運転

    MR Configurator2を使用すると、コントローラから指令がない状態で位置決め運転が実行できます。移動量(pulse)、モータ回転速度、加減速時定数を指定して運転できます。また、繰り返しパターン(正転→逆転など)を選択して指定回数繰り返して運転することもできます。 詳細表示

    • FAQ番号:17915
    • 公開日時:2014/02/20 18:10
  • サーボアンプ本体のLED表示にて、指令パルス周波数単位変更をできますか?

    サーボアンプ本体のLED表示にて、指令パルス周波数の単位はkppsで固定です。ppsに単位変更はできません。 詳細表示

    • FAQ番号:10846
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • 低騒音・低振動

    MR-J4シリーズをお勧めします。 機械共振抑制フィルタが細かく設定できることや、オートチューニング性能、サーボモータのエンコーダ分解能が上がっていること、MR Configurator2により機械共振の解析ができることなど、騒音・振動抑制の点で有利です。 サーボモータは負荷慣性モーメント比が推奨負荷慣性モーメン... 詳細表示

    • FAQ番号:10370
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • 出力チェック

    MR Configurator2を使用すると、サーボアンプの状態と無関係に出力信号を強制的にオン/オフすることができます。出力信号の配線チェックなどに使用します。 詳細表示

    • FAQ番号:17916
    • 公開日時:2014/02/20 18:10
  • アラームE7について

    アラームE7はサーボシステムコントローラの緊急停止が有効になっているときに発生します。 安全を確認して、コントローラ側の緊急停止を解除してください。 詳細表示

    • FAQ番号:17670
    • 公開日時:2013/08/30 16:46
  • コネクタへの配線

    中継端子台 (オプション) を使わずに、コネクタにはんだ付けすることで配線可能です。 詳細表示

    • FAQ番号:17607
    • 公開日時:2013/07/25 19:40

89件中 61 - 70 件を表示