• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 MR-J4 』 内のFAQ

89件中 81 - 89 件を表示

前へ 9 / 9ページ 次へ
  • モニタ用ケーブル

    MR-J4-Aのアナログモニタに使用するオプションケーブルの形名はMR-J3CN6CBL1Mです。 詳細表示

    • FAQ番号:17606
    • 公開日時:2013/07/25 19:39
  • 同一名称のピンについて

    MR-J4-Aの場合、DOCOMはピン番号46と47の2つあります。ピン名称が同じ信号は内部でつながっているので、どちらを使っていただいても結構です。 詳細表示

    • FAQ番号:10507
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • 電子ギアの切換えについて

    外部入力端子に電子ギア選択1,2(CM1,CM2)を割り付けてください。この入力信号によって,電子ギアの分子を4つのパラメータ(PA06,PC32,PC33,PC34)から選択できるようになります。このとき,パラメータNo.PA05は0に設定してください。 詳細表示

    • FAQ番号:10493
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • 制御切換で絶対位置検出システムを使用したい

    位置/速度制御切換モードでは絶対位置検出システムを使用することはできません。 詳細表示

    • FAQ番号:10482
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
  • 表示部に "off"と表示される。

    メーカ設定用の運転モードが有効になっています。MR-J4-B、MR-J4W2-Bおよび、MR-J4W3-Bでは、制御軸設定スイッチ (SW2) をすべて "オン (上)" に設定すると、メーカ設定用の運転モードになり、表示部に "off"が表示されますので、サーボアンプ技術資料集に従って制御軸設定スイッチ (SW... 詳細表示

    • FAQ番号:18635
    • 公開日時:2015/04/09 18:16
  • アナログトルク指令の倍率変更について

    設定できます。 MR-J4-A/MR-J3-Aの場合、[Pr. PC13]で設定できます。初期値(100.0%)では、±8 Vで最大トルクを発生します。±5Vで最大トルクを出力するように変更するには、[Pr. PC13]=160.0 (=8V/5V*100.0)と変更してください。 機種によってパラメータ番号... 詳細表示

    • FAQ番号:18378
    • 公開日時:2014/11/26 13:18
  • アラーム履歴のクリア

    以下のどちらかの方法でクリアできます。 (MR-J4の場合)1.MR Configurator2の「診断」→「アラーム表示」→「アラーム履歴クリア」ボタンを押してください。 2.パラメータのアラーム履歴クリアを0001に設定してください。 (Aタイプ:PC18、Bタイプ:PC21) アラーム履歴クリア有効を選択す... 詳細表示

    • FAQ番号:17611
    • 公開日時:2013/07/25 19:39
  • サーボアンプ電源の誤接続について。

    故障している可能性が高く、危険ですので使用しないでください。修理は、お近くの三菱電機システムサービス株式会社にご連絡ください。 詳細表示

    • FAQ番号:18637
    • 公開日時:2015/04/10 15:26
  • 電源遮断時のSSCNET III/H

    主回路電源だけ切れた場合、通信は切れません。サーボアンプの制御回路電源が切れた場合、それ以降に接続されているサーボアンプの通信は停止し、上位コントローラの制御電源がオンのままの場合は上位コントローラで通信異常アラームを検出します。再度サーボアンプの制御電源を投入すると、上位コントローラからの初期通信待ち状態となります。 詳細表示

    • FAQ番号:17671
    • 公開日時:2013/09/04 08:08

89件中 81 - 89 件を表示