ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 ACサーボ MELSERVO 』 内のFAQ

730件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 73ページ 次へ
  • 防水型ギアヘッド

    弊社には防水型のギアヘッドはなく、ギア付モータの防抹構造はIP44と なっています。その為、弊社のギア付モータを使用する際には、御社の機械側で、ギア部 に水がかからないような囲いを設けて下さい。 詳細表示

  • 配線ケーブルサイズについて

    導体抵抗が0.1Ω以下となるように電線を選定下さい。 標準的な電線であれば8mm2でOKです。 詳細表示

    • FAQ番号:10337
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: HC
  • 互換性

    エンコーダケーブルについては、MR−SA152で使用されている MR−SACBL□Mをそのままお使いいただけます。 組合せとしては、以下のようになります。 (従来) ・サーボアンプ:MR−SA152 ・サーボモータ:HA−SA152 ・エンコーダケーブル:MR−SACBL□M (MR−Hシステム) ... 詳細表示

    • FAQ番号:10356
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: MR-H
  • 三相400V級のサーボモータ

    15kW以下の400V級サーボモータはありません. 30kW〜55kWにてご用意しております. 詳細表示

  • J2とJ2Sの寸法について

    HC−SFからHC−SFSへ、またHC−RFからHC−RFSと置き換えても、寸法は全 く同じです. 詳細表示

    • FAQ番号:10378
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: HC
  • NFBの接続台数

    NFBは1対1で取り付けることを推奨します。NFB1台に複数のアンプをつないだ場合、そのうちのアンプ1台に異常が起きた場合などに、正しくNFBが働かない可能性があります。 詳細表示

  • FXシーケンサとMR-J3-Tの組合せ

    CC-Linkで使用するか、MR-J3-D01を使用して接点入力として使用できます。 詳細表示

    • FAQ番号:10394
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: MR-J3
  • 検出器出力パルスの形態

    サーボアンプが出力する検出器出力パルス信号は、差動方式、オープンコレクタ方式を切り替えることはできません。 詳細表示

  • 入出力信号の論理変更

    できません。指令パルス列入力以外の入出力信号の論理は変更できません。 詳細表示

  • 検出器出力パルスの最大ケーブル長

    最大10mまで対応しています。 詳細表示

730件中 1 - 10 件を表示