ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 ACサーボ MELSERVO 』 内のFAQ

730件中 681 - 690 件を表示

前へ 69 / 73ページ 次へ
  • ABSシステムで使用中にモータの現在値が変わってしまう

    電源リセットを実施するとサーボモータへの電力供給が遮断され、トルクが発生しなくなります。その間にモータが動いてしまっているものと推測されます。サーボオフ中にモータを動かしたくないのであれば、電磁ブレーキ等でサーボオフ中に動かないよう固定してください。 詳細表示

  • ノイズフィルタの接続

    ノイズフィルタは必ずしも両方取り付ける必要はありません。まずラインノイズならラインノイズフィルタをつけて様子を見てください。 詳細表示

  • NFBの接続台数

    NFBは1対1で取り付けることを推奨します。NFB1台に複数のアンプをつないだ場合、そのうちのアンプ1台に異常が起きた場合などに、正しくNFBが働かない可能性があります。 詳細表示

  • 速度変動率について

    MR−Cのスペック上、速度変動率は規定されていませんが、−0.3%以下(MR−J2相 当)を目安にして下さい。 詳細表示

    • FAQ番号:10382
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: HC
  • モータのケーブルリード部の屈曲について

    ケーブル仕様では、ケーブル直径をDとすると曲げ半径Rは、R>4×Dとなっています。 詳細表示

    • FAQ番号:10361
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: HC
  • 互換性

    エンコーダケーブルについては、MR−SA152で使用されている MR−SACBL□Mをそのままお使いいただけます。 組合せとしては、以下のようになります。 (従来) ・サーボアンプ:MR−SA152 ・サーボモータ:HA−SA152 ・エンコーダケーブル:MR−SACBL□M (MR−Hシステム) ... 詳細表示

    • FAQ番号:10356
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: MR-H
  • 速度変動率について

    ギア付きモータの場合の速度変動率は、ギアバックラッシュの影響を受けます。一定方向に回 転している場合、バックラッシュによる影響は少なく、ギアなし時とほぼ同等の結果が得られ ると考えます。 しかしながら、正・逆転のような動作の場合、バックラッシュによりギア出力の不感帯が発生 するため、モータ単体時よりは大き... 詳細表示

    • FAQ番号:10355
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: HC
  • バックラッシュについて

    お使いのモータは一般産業機械対応の減速機を使用しており、バックラッシュは 240°〜1.5°となってます。これに置き換わるモータは下記の通りです。  HA−FF13G2(1/25)  HA−FF13G2(1/45)    ※同じ形名のものは、生産終了となっています。  高精度対応減速機(G... 詳細表示

    • FAQ番号:10344
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: HA
  • アブソシステムの構築について

    ABSシステムで使用される場合には、 HA−LH11K2モータは使用不可能です。 また、HA−LH11K2−Yモータを使用される場合には、 ABS、INCシステムどちらにも対応しております。 詳細表示

    • FAQ番号:10336
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: HA
  • ACサーボ入力電源

    DC24V仕様では、HC−AQシリーズがあります。 ただし、10W〜30Wとなります。 詳細表示

    • FAQ番号:10329
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: HC

730件中 681 - 690 件を表示