ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10327
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

オーバーラン入力時の異常処理の件

MR−J2−□Cシリーズで正転/逆転リミットスイッチが開放するとインクリメン
タルシステム/絶対値システムに関わらず、現在値データが正常に更新されません。
どのような方法で、対応すればよいですか?
カテゴリー : 

回答

運転中(サーボON時含む)に、正転/逆転リミットスイッチが開放状態になった場合
サーボアンプは原点復帰完了信号(ZP)をOFFとして、現在値の管理を実施しなく
なります。
その時の対応方法には、下記の方法があります。

《インクリメンタルシステム/絶対値システムの場合》
  ●再度、原点復帰を実行して下さい。

《絶対値システムの場合》
  ●開放している正転/逆転リミットスイッチが導通状態となる位置まで、JOG運
   転にて移動した後、サーボON信号を再度ON(ON→OFF→ON)して下さ
   い。
製品名
ACサーボ
製品分類
共通
シリーズ
MR-J2
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください