ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10390
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

サーボゲインについて

サーボゲインについて、PG1, PG2, VG2は何を調整するのですか?
カテゴリー : 

回答

PG1(モデル制御ゲイン)は位置制御ループの応答性を決めるパラメータです。設定値を大きくすると位置指令に対する追従性が良くなりますが、大きくし過ぎるとオーバシュートが生じやすくなります。
PG2(位置制御ゲイン)は負荷外乱に対する位置応答を上げるパラメータです。設定値を大きくすると応答性が良くなりますが、大きくし過ぎると振動や音が発生しやすくなります。
VG2(速度制御ゲイン)は速度制御ループの応答性を決めるパラメータです。設定値を大きくすると負荷外乱への応答性が良くなりますが、大きくし過ぎると機械系が振動しやすくなります。

製品名
ACサーボ
製品分類
共通
シリーズ
MR-J4
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください