• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10567
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

JOG送り速度

MR−H−ACにおいて、位置決め方式で使用時、JOG送り速度を作業者が任意の速度に可変させたい。どうすればよい

すか?
カテゴリー : 

回答

運転中に速度を可変させる場合は、自動運転同様、オーバライドを使用してください。
以下の設定で使用可能となります。
(1)Pr.24でオーバライドを有効とする。
(2)アナログ入力信号OVRの電圧を、可変したい速度比率に設定する。

Pr.08にて設定した速度に対して、下記の比率のかかった速度で運転します。
 OVR:10V=200%、0V=100%、−10V=0%

 もし、MR−H−D01カードが装着されているのでしたら、次の如く設定すると
オーバライド有効/無効の選択使用が可能となります。
(1)Pr.24でオーバライドを有効とする。
(2)Pr.66でオーバライド外部設定を有効とする。

デジタル信号DI16がオンの時のみ、オーバライドが有効になります。
オフのときはオーバライド無効時と同じ状態になります。

Pr.66の設定を無効としている場合は、
DI16に関わらず、常時オーバライドが有効になります。
製品名
ACサーボ
製品分類
1軸アンプ内蔵コントローラ
シリーズ
MR-H
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください