• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10582
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

ディジタルスィッチからポイントテーブルへの書き込み

オプションカードMR−H−D01にディジタルスィッチMR−DS60を接続した
とき、ディジタルスィッチの設定データ(位置データ)をポイントテーブルに書き込
むことはできますか?
カテゴリー : 

回答

直接書き込む事は、できません。
ただし、以下の方法でディジタルスイッチの値をポイントテーブルに書き込むことができます。
  (1) ディジタルスイッチ設定データで絶対位置指令位置決め運転行います。
(2) ティーチング機能にて、その現在位置(現在位置=ディジスイッチ設定データのとき)を
ポイントテーブルに書き込みます。
(3) ディジタルスィッチの設定データ(位置データ)がポイントテーブルにセットされます。
(4) ティーチングでセットした値で運転したい場合、位置ブロック8点選択を有効として
(Pr.65=1**0)、セットした位置ブロックを外部信号にて選択して運転してください。
位置ブロック256点を使用する場合は、Pr.65=1003としてください。
 
注1)ティーチング機能は絶対位置指令位置決め(Pr.02=***2)以外で使用できませんので、ご注意下さい。
注2)Pr.65を変更した場合、電源リセットが必要です。

ティーチング機能:取扱説明書−B 2−50参照
製品名
ACサーボ
製品分類
1軸アンプ内蔵コントローラ
シリーズ
MR-H
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください