• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10605
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

テストJOG運転にて、ストロークエンドがきかない

テストJOG運転にて、機械を動かしたらストロークエンド(LSP,LSN)を
越えて機械が衝突・落下した。
カテゴリー : 

回答

テスト運転は、サーボオンやストロークエンドなどの指令を無視してモータ単体で
アンプ間の配線が正常であるかチェックするものです。
したがって、MR−J,J2,HのテストJOG運転中は、ストロークエンド(LSP,LSN)
は無効となり、ストロークエンドが動作しても停止しません。
機械と組み合わせたテストJOG運転の際には、速度設定、移動量および安全に十
分注意をして行って下さい。
製品名
ACサーボ
シリーズ
全て
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください