ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10639
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

モータ(検出器)を接続せずにサーボアンプの動作を確認できますか?

モータ(検出器)を接続せずにサーボアンプの動作を確認できますか?
カテゴリー : 

回答

◆通常、モータ(検出器)をサーボアンプに接続しないと『アラーム』になります。

サーボアンプにとって、検出器のフィードバック信号は制御上不可欠の要素であ
り、基本的にはモータ(検出器)を接続せずに動かすことはできません。
サーボアンプは常時、検出器のフィードバック信号のチェックしており、フィー
ドバック信号がなければ、即『検出器異常』の『アラーム16』・『アラーム20』が
発生します。


◆アンプをテストモードにするとモータ(検出器)を接続せずにアンプの運転が
可能

MR−H・MR−J・MR−J2シリーズのサーボアンプのテストモードには、『モータ無し
運転機能』があり、モータの接続なしでサーボアンプ単体の動作を確認できます。
『モータ無し運転機能』を使用すれば、機械(モータを含む)とつながっていなく
ても、制御側(コントローラ)の機能を前もって確認することができるため、
制御盤の出荷テスト時 大変便利です。
製品名
ACサーボ
製品分類
共通
シリーズ
MR-J2
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください