ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10700
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

制御回路端子台(フェニックス・コンタクト製)の使用方法は?

制御回路端子台(フェニックス・コンタクト製)の使用方法で、下記項目はどの
ような処理をすればよいのか?
(1)電線の端末処理は?
(2)接続方法は?
カテゴリー : 

回答

制御回路端子台(フェニックス・コンタクト製)をご使用頂く場合の使用方法を
記述致します。

1.電線の端末処理
(1)単線・・・電線の被覆をむいて、そのままご使用頂けます。
むき長は約10mmとして下さい。
(電線サイズ:0.2〜2.5mm2)
(2)撚線・・・電線の被覆をむいて芯線をよじってから使用します。
この時、芯線のひげ線による燐極との短絡に注意して下さい。
芯線部への半田メッキは接触不良をおこすことがありますので
おやめ下さい。
(電線サイズ:0.2〜2.5mm2)
棒端子(フェニックス・コンタクト製)を使用して撚線をまと
める方法もあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−
|電線サイズ | 棒端子形名 |

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 圧着工
具 |
|mm2|AWG| 1本用 | 2本用 |

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−
|0.25| 24 |AI0.25-6YE | × |

| | |AI0.25-8YE | |

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

|0.5 | 20 |AI0.5-6WH | × |

| | |AI0.5-8WH | |

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

|0.75| 18 |AI0.75-6GY |AI-TWIN2X0.75-8GY |

| | |AI0.75-8GY |AI-TWIN2X0.75-10GY |
CRIMPFOX-UD6|
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| 1 | 18 |AI1-6RD |AI-TWIN2X1-8RD |

| | |AI1-8RD |AI-TWIN2X1-10RD |

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

|1.5 | 16 |AI1.5-6BK |AI-TWIN2X1.5-8BK |

| | |AI1.5-8BK |AI-TWIN2X1.5-12BK |

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

|2.5 | 14 |AI2.5-6BU |AI-TWIN2X2.5-10BU |

| | |AI2.5-8BU-1000 |AI-TWIN2X2.5-13BU |

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−
2.接続方法
電線の芯線部分を開口部に差し込んで、マイナスドライバーで電線が抜け
ないように締め付けます。(締付けトルク:0.5〜0.6N・m)
開口部に電線を挿入する時は、端子のネジが十分ゆるんでいることを確認
してください。
また、1.5mm2以下の電線を使用する場合は、1つの開口部に2本の電
線を挿入することができます。
製品名
ACサーボ
製品分類
汎用インタフェースアンプ
シリーズ
MR-J2
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください