ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10705
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

正転/逆転ストロークエンドのリミットスイッチを設置しなくても運転可能ですか?

正転/逆転ストロークエンドのリミットスイッチを設置しなくても運転可能ですか?
カテゴリー : 

回答

正転/逆転ストロークエンドのリミットスイッチが不要な場合、設置しなくても
運転可能です。
ただし、正転/逆転ストロークエンド信号がOFF状態の場合には、サーボモータ
は運転できません。
そこで、Pr41(*DIA)の 入力信号自動ON選択設定にて、各ストロークエンド信号をサー
ボアンプ内で自動的にONするようにします。

入力信号自動ON選択
Pr41(*DIA):0□□□
↑↑
||正転ストロークエンド信号(LSP)入力選択
| 0:外部信号によるON/OFF
| 1:サーボアンプ内で自動ON(外部での配線は不要)

逆転ストロークエンド信号(LSN)入力選択
0:外部信号によるON/OFF
1:サーボアンプ内で自動ON(外部での配線は不要)

このパラメータは、設定後いったん電源をOFFし、再投入すると有効になります。

注意)外部ストロークエンドの機能が必要にもかかわらず、上記パラメータを設定した
場合は機械の衝突等の原因になりますので、パラメータの設定には十分注意してくださ
い。
製品名
ACサーボ
製品分類
汎用インタフェースアンプ
シリーズ
MR-J2
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください