• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10773
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

パルス数・パルス周波数と 位置決め速度・位置決め距離との関係は?

パルス数・パルス周波数と 位置決め速度・位置決め距離との関係は?
カテゴリー : 

回答

◆モータの回転量は指令パルスの数に比例する。

位置決め運転の信号には、主に『パルス信号』が使用されます。
『モータが1回転するのに必要なパルス数』と『モータが1回転したときの機械
(負荷)側の移動距離』が判れば、所定の距離を移動するのに必要な総パルス数が
求められます。
この総パルス数を指令器(位置決めユニット等)よりサーボアンプに与えれば、
所定の距離を移動して停止します。

**************************************************************************
* 1パルスをサーボアンプに与えたときのモータ回転で機械が動く距離を『1パ *
* ルス当りの移動量』と呼び、この値が動作の極限(最小)値となります。極限値 *
* を『分解能』と呼び、移動量(距離)が電気的な『位置決め精度となります。 *
**************************************************************************


◆移動距離は指令パルス数、移動速度はパルス周波数で決まる。

上記の総パルス数は移動距離を表しますが、運転に際しては移動距離の他に移
動時間があります。
指令器からは移動距離と移動時間に相当する信号をサーボアンプに与えます。
総パルス数(距離)と移動時間(時間)で決まるのが『パルス周波数』(速度)とな
るので、指令器からは所定の時間に出力します。


例)指令パルス周波数(pps※)を求めるには

下記の場合における指令器の指令パルス周波数を求める。
例)・モータが1回転するのに必要なパルス数1、000pulse
・モータが1回転すると5mm移動
・距離1、000mmを2sec(t)で移動。この時の加減速時間は0.4sec(td)である

(1)1000mm移動するのに必要なモータ回転数=1、000mm÷5mm
=200回転
(2)200回転するのに必要なパルス数=200回転×1、000pulse
=200、000pulse
(3)指令パルス周波数A=200、000pulse/1.6(=t−td)sec
=125、000pps
=125kpps

※ppsとは1秒間当りのパルス数 Pulse Per Secondの略
1、000ppsは1kpps ‾ ‾ ‾
製品名 : 
ACサーボ
シリーズ : 
全て
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください