ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10812
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

『電子ギア』とはどのような働きをするものか?使用する目的は?

『電子ギア』とはどのような働きをするものか?使用する目的は?
カテゴリー : 

回答

◆『電子ギア』とは車の変速機と類似な機能

車の変速機はエンジン回転を変えずに、変速機のシフトを変更すると車のス
ピードが変わります。
『電子ギア』は変速機と良く似た動作をする純電子式の変速機です。
ACサーボの場合、モータの回転数はサーボアンプに与えるパルス数に比例
して変化します。
外部より与えられたパルス数(指令パルス)は、サーボアンプ内部の『電子
ギア』のギア比が掛けられます。モータは電子ギア回路を通過したパルス数に
よって回転します。
パルス数を自在に加工する機能が『電子ギア』です。
工場出荷時のギア比(倍率)は、1/1となっていますが、1/50〜50倍の範囲
できめ細やかに設定できます。
尚、『電子ギア』はパルス信号で位置決め制御する場合のみに機能し、速度
制御には機能しません。

◆『電子ギア』を使えば 増速ができます。

fc1=fF=fc * (CMX /CDV) :モータが一定速度の場合

fc1 :偏差カウンタへの入力パルス周波数
fF :エンコーダからの帰還パルス周波数(モータ回転数と同じ意味合い)
fc :アンプへの指令パルス周波数
CMX/CDV : 電子ギア比

たとえば 用意した指令パルス発生器の能力(最大出力パルス周波数=fcの最大値)が不足し、
所定のモータ回転数(fF)を得られないときにも、『電子ギア比』の設定により増速の対応が可能
です。
fc 最大値=200kppsで fF最大値=200kpps=3000r/min(エンコーダが 4000パルス/回転時)
ですが CMX/CDV=1.5 とすると fF最大値=4500r/minの回転数を得られます。

つまり 指令器を変更することなく所定の回転速度で運転できます。

◆『電子ギア』を使えば 停止精度(指令1パルス当りの機械移動量)を
任意に設定できる。

dLc=(CMX/CDV) * dL0

dLc : 指令1パルス当りの機械移動量=停止精度
CMX/CDV : 電子ギア比
dL0 : モータエンコーダの1パルス当りの機械移動量

たとえば、モータ1回転時の機械移動量が10mmのとき、帰還パルスを一回転当たり
4000パルス とすると、1パルス当りの移動量は0.0025mmとなり、すっきりした
値になりません。電子ギアを使い、4/1(4倍)のギア比を設定すれば、この値を0.01mmの
ような値にすることができます。

◆指令部にも電子ギア機能を持っている場合は(たとえば AD75の場合)
上記 指令1パルス当りの機械移動量(停止精度)の設定の計算式において
電子ギア比=(CMX/CDV)*(指令部の電子ギア比) として検討することに
なります。
製品名
ACサーボ
シリーズ
全て
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください