ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10819
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

200回/分程度の始動・停止を繰り返す運転は可能か?

200回/分程度の始動・停止を繰り返す運転は可能か?
カテゴリー : 

回答

◆サーボモータの選定によっては可能な運転頻度

1分間に200回の始動・停止頻度は、言い換えると1秒間に約3回、1回当り
0.3秒の運転となります。停止時間を0.15秒と見込んだ場合、0.15秒で
位置決めを終了させる必要があります。0.15秒で位置決めするのに見合った
移動量、 速度の対応が必要ですが、負荷の機械の特性(負荷慣性モーメントなど)
および サーボの応答能力などが高頻度運転の重要なポイントになります。
最近のサーボでは制御性能が向上して 高い応答性での制御が可能になっています。
負荷の特性を考慮したサーボモータを選定すれば 200回転/分の運転は可能です。
現在ではさらに高頻度の位置決めが実現しています。
応答性を高くするにはサーボのゲインを高くして モータの動作遅れを極力短く
する必要があり、負荷側の慣性モーメントを小さくし サーボモータも低慣性型を使用
します。

◆高頻度位置決め運転のポイント

負荷(機械)の慣性モーメントが大きいほど、加速・ 減速に大きな力が必要になり
短時間での加減速が難しくなります。また制御の安定性にも影響しオーバーシュートなど
の現象が発生しやすくなります。
高頻度の位置決めを行うには 負荷の慣性モーメントをできるだけ小さくすると共に、
モータ軸の慣性モーメントとの比(負荷慣性モーメント比)がカタログの推奨値以下に
なるようなモーメントを選定する必要があります。
高頻度位置決めには位置決め指令を制御するコントローラ(位置決めユニットなど)の
能力にも依存し、短時間で位置決め指令を処理できるものを選定する必要があります。
製品名
ACサーボ
シリーズ
全て
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください