• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10843
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

MR−H、MR−J2サーボを使用した絶対位置検出システムのバッテリの寿命について詳しく知りたい!

(1)MR−H、MR−J2サーボを使用した絶対位置検出システムを採用しているが
工場の停止期間が長期間になる場合がある。
バッテリの寿命は、取扱説明書の記載どおりでよいか?
(2)通常運転時のバッテリの消費電流、および停電中での消費電流は
どれくらい流れているのか?
カテゴリー : 

回答

(1)バッテリの寿命は、説明書に記載してあるとおりです。寿命の目安値は、
下記を参考にし検討してください。
無通電状態でのバッテリによるデータ保持時間は、約1万時間です。
すなわち装置を新品で納入後長期間連続停止した場合のバッテリの寿命は、
10000Hr÷24Hr=416日となります。
そのあと装置を運転するとサーボアンプは、バッテリ警告(検出レベル3.2
±0.2V)、バッテリ断線警告(検出レベル2.8±0.2V)を表示します。
警告の表示がでたら新品のバッテリと交換してください。

(2)通常運転時のバッテリの消費電流は、ほとんどゼロに近い値です。
無通電時の消費電流は数十μAです。バッテリの寿命は、周囲温度の条件に
よっても変わりますが、常温(20℃)で1日12Hr運転し12Hr停止(無通電)した
場合のバッテリ寿命は、通電時の消費電流をゼロとした場合10000Hr÷12Hr
=832日(2年と3.4ヶ月)の寿命となります。
製品名 : 
ACサーボ
シリーズ : 
全て
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください