ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 10889
  • 公開日時 : 2012/02/23 22:38
  • 印刷

MRーJ2 長時間の停止について

現在上下軸に使用しています。

加工位置および待機点でそれぞれ約20分停止させています。時間が経過するにつれ

加工位置で過負荷警告または過負荷エラーになるケースが多く停止時のトルク不足が

指摘されています。

計算上停止時の負荷は約65%程度ですが負荷率がどんどん上昇していきます。

バランスウエイトが無くラック&ピニオンで駆動していますが、GD2は約26倍

程度になっています。

マニュアル上、停止時の負荷は70%以下で連続実行負荷トルクがモータの定格トル

ク以内であれば良いとなっていますが、現在のシステムではエラーになっています。

選定上またはシステム上問題点を教えて下さい。
カテゴリー : 

回答

負荷慣性モーメント比は30倍以下
停止時(サーボロック)負荷トルクは70%以下
連続実効負荷トルクは100%以下
加減速時の負荷トルクはモータ最大トルク以下
となるように選定下さい。

また、停止時の負荷率が上昇しているのは、アンプのゲインが
高い事が考えられます。
ゲインを下げるか、モータ容量をアップする検討を願います。
製品名
ACサーボ
シリーズ
全て
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください