• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 18657
  • 公開日時 : 2015/05/11 10:13
  • 印刷

Qシリーズ置換え専用高速カウンタユニット(QD62-H01/02)使用時のプログラム流用について

Aシリーズ高速カウンタユニットからQシリーズ高速カウンタユニットへ置換えを検討しています。
置換えで、Qシリーズ置換え専用高速カウンタユニット(QD62-H01/02)を使用します。
シーケンスプログラムの変更・修正は必要ですか。
カテゴリー : 

回答

Qシリーズ置換え専用高速カウンタユニットは、Aシリーズ高速カウンタユニットに対して、以下の違いがあります。

 ・計数範囲 (24ビット符号なしの値→32ビット符号付の値)
 ・バッファメモリアドレス
 ・入出力占有点数 (32点→16点)

このため、Qシリーズ標準品の高速カウンタユニットで置き換え時と同様にシーケンスプログラムの見直しが必要となります。

詳細は下記置換えの手引きを参照願います。
 ・MELSEC-A/QnA(大形)シリーズからQシリーズへの置換えの手引き(インテリジェント機能ユニット編)

製品名 : 
リニューアル製品
シリーズ : 
リニューアル関連
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください