• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 18661
  • 公開日時 : 2016/05/30 09:28
  • 印刷

AnS/QnAS(小形)シリーズからLシリーズへ置換え時のブランクユニット(A1SG60)の置換えについて

AnS/QnAS(小形)シリーズからLシリーズへの置換えを検討しています。
既設構成にブランクカバーA1SG60が装着され、パラメータのI/O割付けで「空き32点」の設定をしています。
Lシリーズにはブランクカバーが存在しないが、どのように置換えればよいですか。
 
カテゴリー : 

回答

Lシリーズはベースレスで、DINレール上でユニットを連結する構造となっています。
そのため、AnS/QnAS(小形)シリーズのように空きスロットは存在せず、ブランクカバーの置換えは不要です。
ただし、AnS/QnAS(小形)シリーズで空きスロットを「空き32点」に設定している場合、
ユニットのXYアドレスが32点ずれるため、PCパラメータの「I/O割付け:先頭XY」で各ユニットのアドレスが、
既設アドレスと同じになるように設定する必要があります。

詳細は下記置換えの手引きを参照願います。
 ・MELSEC-AnS/QnAS(小形)シリーズからLシリーズへの置換えの手引き (基本編)
      第3章 入出力ユニットの置換え

製品名 : 
リニューアル製品
シリーズ : 
リニューアル関連
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください