『 MODBUS 』 内のFAQ

18件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 2ページ 次へ
  • GX Works2とGX DeveloperのGX Configurato...

    GX Configurator-MBはGX Developerと組合せて使用します。GX Works2を使用する場合、GX Configurator-MBを購入する必要はありません。GX Works2のインテリジェント機能ユニット操作で、MODBUSインタフェースユニット(QJ71MB91、QJ71MT91)の設...

    • FAQ番号:13718
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • GX Works2でのMODBUS(R)インタフェースユニットのパラメータ...

    MODBUS(R)インタフェースユニットのパラメータ設定方法は (1)ユーティリティパッケージによる設定 (2)シーケンスプログラムによる設定 があります。詳細については以下マニュアルを参照してください。 ・MODBUS(R)インタフェースユニット ユーザーズマニュアル(詳細編) 7章 ・MODBU...

    • FAQ番号:13717
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • MODBUS(R)インタフェースユニットの自動交信設定方法について

    GX Configurator−MBの「初期設定」−「自動交信パラメータ」で設定を行います。 設定方法の詳細については以下マニュアルの8章をご参照ください。 ・MODBUS(R)インタフェースユニット ユーザーズマニュアル(詳細編)  ・MODBUS(R)/TCPインタフェースユニット ユーザーズマニュ...

    • FAQ番号:13730
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • 「対象MODBUS(R)先頭番号」の設定について

    対象MODBUS(R)デバイス先頭番号は、「(実際のデバイス番号下5桁)−1」を設定します。 例)保持レジスタ400018の場合は「17」を設定します。

    • FAQ番号:13719
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • GX Configurator−MBの自動リフレッシュ設定について

    自動リフレッシュ設定は、MODBUS(R)インタフェースユニットのバッファメモリをシーケンサCPUの指定デバイスへ 格納したり、シーケンサCPUのデバイスをバッファメモリへ自動的に格納するための設定です。 マスタ機能を使用する場合は設定しますが、スレーブ機能のみ使用する場合は自動リフレッシュ設定は必要ありませ...

    • FAQ番号:13716
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • MODBUS(R)インタフェースユニットQJ71MB91の推奨ケーブルについて

    RS−232ケーブルは、RS−232の規格に準拠したものを15m以内でご使用ください。 RS−422/485ケーブルは、以下マニュアルに記載されている仕様を満足するものを、1200m以内でご使用ください。 ・MODBUS(R)インタフェースユニット ユーザーズマニュアル」(詳細編) 3.3.2項

    • FAQ番号:13723
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • MODBUS(R)インタフェースユニット自動交信パラメータの書込み、読出し...

    1伝文でアクセス可能なデバイス点数は、以下となります。 ・コイル、入力読出しは2000点 ・入力レジスタ保持レジスタ読出しは125点 ・1コイル書込みは1968点 ・保持レジスタ書込みは123点 ・複数レジスタの読出し/書込み(設定値5050H)の場合は読出し125点、書込み121点

    • FAQ番号:13720
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • MODBUSインタフェースユニットの自動交信機能と専用命令の同時使用について

    自動交信機能と専用命令(MBRW命令、MBREQ命令)を同じチャンネルで使用することは可能です。ただし、自動交信機能と専用命令を同じチャンネルで使用する場合は、専用命令が実行可能なタイミングを確保する必要があります。専用命令を正常に実行するためには、下記の(1)と(2)が必要となります。(1) 自動交信パラメータ...

    • FAQ番号:13728
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • MODBUS(R)インタフェースユニットのマスタ局、スレーブ局について

    インテリジェント機能スイッチ設定により、マスタ局にもスレーブ局にも設定可能です。

    • FAQ番号:13721
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • MODBUS(R)インタフェースユニットの専用命令について

    <マスタ局機能を使用する場合> 自動交信機能を使用しない場合、パラメータ設定なしで専用命令を使用して通信することができます。 <スレーブ局機能を使用する場合> MODBUS(R)デバイス割付パラメータを設定する必要があります。ただし、あらかじめ設定されている初期値を 使用する場合は、上記パラメータの設...

    • FAQ番号:13715
    • 公開日時:2012/03/28 21:15

18件中 1 - 10 件を表示