ご質問内容

  • FAQ番号 : 13531
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

PID定数の変更方法について

PID制御を実行中に、PID定数をプログラムやモニタから変更する方法はありますか?
カテゴリー : 

回答

(1)PID定数の現在値を変更する場合
   PID定数は、以下の3通りの変更方法があり、いずれもPID制御実行中に定数
   を変更することができます。

  (1)プログラムでループタグデータ(タグ名.P、タグ名.I、タグ名.D)を
   書き換える。
  (2)PX Developerのプログラミングツールを使用したFBプロパティの
   オンラインモニタからFBプロパティのPID定数を変更する。
  (3)PX Developerのモニタツールのポップアップチューニング画面の
   タグモニタ欄からFBプロパティのPID定数を変更する。

(2)PID定数の初期値を変更する場合
   PX Developerを使用してFBプロパティの現在値を初期値に反映する
   場合は、PX DeveloperのプログラミングツールからFBプロパティの
   現在値の読出しを実施し、変更後の値をプログラミングツール側に保存してください。
   続いて、コールドコンパイルを実行すると、保存したFBプロパティの現在値を
   初期値として登録することができます。
製品名
エンジニアリングソフトウェア
製品分類
Q(Qモード)
シリーズ
ソフトウェアパッケージ(その他機能)
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください