ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 13708
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

GX Works2でトランスペアレント機能の設定について

GX Works2を使用してトランスペアレント接続を行う場合の設定方法を教えてください。  
カテゴリー : 

回答

GX Works2を使用してトランスペアレント接続を行う場合、下記の方法にて設定します。
・「接続先設定」の画面で、「パソコン側I/F」⇒「USB」を選択します。
・「シーケンサ側I/F」⇒「GOT」を選択します。
・「シーケンサ側I/FGOT詳細設定」画面で、「GOTのトランスペアレント機能を利用する」を選択してください。
製品名
エンジニアリングソフトウェア
製品分類
Q(Qモード), Lシリーズ
シリーズ
ソフトウェアパッケージ(GPP機能)
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください