• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 17370
  • 公開日時 : 2013/05/14 20:37
  • 印刷

T0/T1端子,COM+端子,COM-端子の違いについて

安全リモートI/Oユニットの入力端子にある「T0/T1端子」,「COM+端子」,「COM-端子」はどのように使い分ければよいですか?
カテゴリー : 

回答

以下のとおり、入力機器と使い方に応じて端子を使い分けて下さい。

(1) T0/T1端子
非常停止スイッチ,ドアスイッチ等の機械式入力機器を使用し、かつ入力機器に対して短絡検知の故障診断をする場合(入力ダークテストを実施する場合)に使用します。

(2) COM+端子
入力機器に対して短絡検知の故障診断をしない場合(入力ダークテストを実施しない場合)に使用します。

(3) COM-端子
ライトカーテン,レーザースキャナ等のセンサ類を接続する場合に使用します。この場合、入力ダークテストは実施しないようにして下さい。

製品名
MELSEC-QS/WS
シリーズ
安全シーケンサ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください