• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 17911
  • 公開日時 : 2014/02/24 19:12
  • 印刷

安全シーケンサのPC読出ができない場合のトラブルシューティング【添付ファイルあり】

安全シーケンサのPC読出ができない場合、どう対処すればよいですか?
カテゴリー : 

回答

以下に、安全シーケンサ(QSCPU)のPC読出ができない場合の対処方法を示します。
お客様の状況により対応が異なりますので、ご確認下さい。

(1) 「プロジェクトファイルを開いていない状態」からPC読出ができない場合
安全シーケンサは一般シーケンサと異なり、プロジェクトファイルを開いていない状態から「PC読出」を行なうことはできません。GX Developer画面上のツールバー「プロジェクト」→「新規作成」からPCシリーズを「QSCPU」にしてプロジェクトを作成した後、実機からPC読出して下さい。

(2) 「GX Developwer上でQSCPUのプロジェクトファイル(形式:"ラベルを使用しない")を開いている状態」からPC読出ができない場合【添付ファイルあり】
実機に"ラベルを使用する"形式のプロジェクトファイルがPC書込されている可能性があります。"ラベルを使用する" を選択したプロジェクトファイルを作成の上、PC読出して下さい。

(3) 「GX Developwer上でQSCPUのプロジェクトファイル(形式:"ラベルを使用する")を開いている状態」からPC読出ができない場合
実機のプロジェクトをPC書込した際に、"プログラム" のみが書込選択され "ラベル情報" が書込選択されていなかった可能性があります。"ラベル情報" はプログラム復元情報でもあるため、これがないとプログラムのPC読出は不可となります(パラメータのみのPC読出は可能)。プログラムを編集(復元)するには、パソコン上で管理しているプログラム(PC書込時のもの)を入手する必要があります。

製品名
MELSEC-QS/WS
シリーズ
安全シーケンサ
添付ファイル : 
(2)サンプル画面:PC読出失敗画面.jpg
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください