ここから本文

Factory Automation

よくあるご質問
(FAQ)

Factory Automation

よくあるご質問(FAQ)製品について

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 エンジニアリングソフトウェア 』 内のFAQ

47件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 5ページ 次へ
  • データレジスタのラッチ設定について

    FX5U/FX5UC/FX5Sの場合、GX Works3にて下記の手順で設定する必要があります。 ナビゲーションウィンドウの[CPUパラメータ]→[メモリ/デバイス設定]→[デバイス/ラベルメモリエリア設定]→[デバイス/ラベルメモリエリア詳細設定]でラッチ範囲を設定してください。 FX5UJの場合、ラッチ範... 詳細表示

    • FAQ番号:24213
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
    • 更新日時:2023/06/23 10:07
  • GX Works3 のWindows11対応について

    GX Works3 バージョン1.085P以降で、Windows11に対応しています。 詳細表示

    • FAQ番号:39856
    • 公開日時:2023/08/23 16:53
  • バッファメモリの値をモニタする方法について

    GX Works3の[ツール]-[オプション]-[モニタ]-[共通項目]-[動作設定]の”バッファメモリ、リンクメモリをモニタする”を『はい』に設定することで、ラダーエディタ上でバッファメモリの値をモニタすることができます。 詳細表示

    • FAQ番号:38727
    • 公開日時:2022/03/14 15:35
    • 更新日時:2023/01/11 09:01
  • GX Works3とEthenet接続した際の通信エラーについて

    GX Works3をインストールした機器のインターネットプロトコルバージョン4設定にある[IPアドレスを自動的に取得する]を解除し、IPアドレスはFX5 CPUユニットと重複しない任意の値を設定します。 なお、サブネットマスクが255.255.255.0の場合、前3個(第1~第3オクテット)をFX5 CPUユニ... 詳細表示

    • FAQ番号:24203
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
    • 更新日時:2023/06/23 10:24
  • エラー履歴について

    GX Works3にて下記の手順で確認可能です。 メニューバーの[診断]→[ユニット診断(CPU診断)]→イベント履歴機能 イベント履歴は、CPUユニット、拡張ボード、拡張アダプタで発生したエラーや、ネットワーク上のエラー等のイベント情報を表示可能です。 また、表示した情報は、CSVファイル形式でも保存可能... 詳細表示

    • FAQ番号:24189
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
    • 更新日時:2023/06/23 10:18
  • スキャンタイムの確認方法について

    下記の特殊デバイスにスキャンタイム現在値が格納されますので、GX Works3でモニタしてください。 <スキャン情報>  SD520 スキャンタイム現在値(ms単位)  SD521 スキャンタイム現在値(μs単位) <FX互換エリア>  SD8010 スキャンタイム現在値(0.1... 詳細表示

    • FAQ番号:24173
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
    • 更新日時:2023/06/23 10:22
  • 文字列の比較について

    文字列比較命令 LD$□、AND$□、OR$□を使用ください。 □には、=、<>、>、<=、<、>=が入ります。 詳細表示

    • FAQ番号:38873
    • 公開日時:2023/02/01 13:32
    • 更新日時:2023/06/23 11:07
  • ファイル名の文字色について

    『赤色』で表示されるデータ名は、『未変換』また『変換前の未使用のデータ』を意味します。 『水色』で表示されるデータ名は、『未使用』を意味します。変換エラーが発生した場合、『変換前の未使用データ』となります。 詳細表示

    • FAQ番号:38860
    • 公開日時:2023/02/01 13:01
    • 更新日時:2023/06/23 11:04
  • GX Works3でI/O割付番号を確認する方法について

    ユニット構成図ウィンドウが表示された状態で、下記の手順で確認可能です。 メニューバーの[編集]→[XY割付表示] 詳細表示

    • FAQ番号:24191
    • 公開日時:2018/10/15 11:35
    • 更新日時:2023/06/23 10:24
  • ラッチ(1)とラッチ(2)の違いについて

    デフォルトでラッチ範囲の設定有無と、CPUメモリ操作から『値のクリア』する範囲が異なります。 クリアする範囲は、ラッチ(1)のみか、ラッチ(1) + ラッチ(2)の2パターンになります。 詳細表示

    • FAQ番号:38869
    • 公開日時:2023/02/07 11:00
    • 更新日時:2023/06/23 11:05

47件中 1 - 10 件を表示