• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 低圧配電制御機器 』 内のFAQ

452件中 441 - 450 件を表示

前へ 45 / 46ページ 次へ
  • 操作コイルの電圧について

    周囲温度40℃にて操作コイルに定格電圧(周波数)を加え、温度上昇飽和後コイル定格電圧の85〜110%で支障なく動作します。連続印加使用される場合は95〜100%でご使用ください。

  • サージ吸収器内蔵品について

    交流操作AC230V以下のコイル呼びおよび直流操作DC220V以下のコイル呼びについて製作可能です。形名末尾に“SA”を付加してください。

  • 遅延釈放形のプリント基板組立部の交換について

    ユニットとしての販売はしていませんので交換できません。

  • 遅延釈放形のコンタクタ交換について

    S-N□DL形に使用している電磁接触器は標準品と仕様が異なりますので、お客様での交換はできません。

  • 箱入り電磁開閉器の遅延釈放形の製作可否について

    箱入形の飽和リアクトル付は製作できません。

    • FAQ番号:14916
    • 公開日時:2012/03/28 21:11
    • カテゴリー: 電磁開閉器
  • UL登録品の漏電保護付ノーヒューズ遮断器の逆接続

    UL489 Listed品は国内一般品(JIS品)の漏電遮断器と同様に、回路電圧がAC240V以下であれば逆接は可能です。 UL/CSAおよびCEマーキング(IEC,EN規格)のダブルスタンダード品であるため、適用規格ごとに下記のように使い分けが必要となります。 ・IECやEN規格対応での遮断器定格電圧はAC10...

    • FAQ番号:12838
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
    • カテゴリー: UL登録品
  • トリップ表示

    一般的にAE−SW形気中遮断器は連続出力の機械式のトリップ表示はありません。 OCR警報(AL)出力やトリップ原因表示装置(TI)出力を使って電気的表示をさせる必要があります。 AE−SWではOCR警報(AL)のマニュアルリセット式(MRE:オプション)をご指定いただければ、遮断器がトリップした場合、遮断器正面の...

  • 漏電保護(ER)

    漏電保護(ER)付きのリレーをご指定いただければ、漏電保護が可能です。 設定によりトリップとアラーム信号出力のいつれかを選択でき、感度電流と動作時間は可調整となっています。この漏電保護動作には制御電源が必要で、接点出力は自己保持式となっており、リセットするには、制御電源を切るか、リセットボタンを押す必要があります。

  • AE形気中遮断器の直流回路への適用可否

    直流回路には使用することはできません。 DC専用のAE形気中遮断器はたはDC用のノーヒューズ遮断器をご使用ください。

  • 漏電リレーの制御電圧切換方法

    一部の機種を除いて漏電リレーは1台で複数の制御電圧に対応できるように切換式としています。 制御電源接続端子の接続位置を変えることで、電圧を切換えることができます。

    • FAQ番号:12800
    • 公開日時:2012/02/24 21:21
    • カテゴリー: 漏電リレー

452件中 441 - 450 件を表示