• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 制御機器 』 内のFAQ

2831件中 2751 - 2760 件を表示

前へ 276 / 284ページ 次へ
  • C言語コントローラユニットの価格について

    オープン価格となりますので、弊社の支社、代理店へお問い合わせください。

  • TornadoTM、Wind River WorkbenchTMについて

    ウィンドリバー社が販売している開発ツールで、VxWorks用のプログラミング、デバッグを行うための統合開発環境ツールです。

  • タグFBの制御モードについて

    タグFBの制御モードの種類は、以下となります。 (1)マニュアル(MANUAL)モード    手動運転を行うモードです。MV設定値を出力します。 (2)オート(AUTO)モード    自動運転を行うモードです。SV設定値に基づきMV値を制御します。 (3)カスケード(CASCADE)モード    カス...

    • FAQ番号:13529
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
    • カテゴリー: Q(Qモード)
  • 変換出力値が保持される

    アナログユニットFBの以下変数を確認してください。 (1)REFR(入力変数):出力条件としてFALSEで出力を停止する (2)RDY(公開変数):ユニットREADY(Xn0)の状態 (3)CNVCMPL(公開変数):A/D変換完了(XnE)の状態

    • FAQ番号:13524
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
    • カテゴリー: Q(Qモード)
  • 温度測定できない

    以下の2点を確認してください。 (1)ユニットFBの公開変数BNAL(断線検出信号)の値を確認する。   (温度入力ユニットのいずれかのチャンネルが断線した場合、TRUEが格納されます。) (2)ユニットFBの変数CHCNVENB(CH別変換完了フラグ許可設定)の値を確認する   (1)TRUEに設定する...

    • FAQ番号:13522
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
    • カテゴリー: Q(Qモード)
  • 連続ロギングの収集可否について

    収集可能です。 処理時間の目安は、以下となります。 測定条件は、下図1を参照してください。 ・デバイス点数が16点の場合:2ミリ秒 ・デバイス点数が64点の場合:6ミリ秒 図1

  • メモリオーバーでPC書込できない場合について

    プログラムメモリに書込めない場合、標準ROMもしくはメモリカードに書込んでください。 また、GX Works2やGX Developerのメモリ容量計算を行うことで、PC書込前に全データをプログラムメモリに書込めるかどうか確認できます。

  • ファイルレジスタ容量を増やす方法について

    SRAMカードを使用することで、ファイルレジスタ容量を増やすことができます。 SRAMカードは、1Mバイト/2Mバイト品を準備しております。 1Mバイト品で517120点、2Mバイト品で1041408点のファイルレジスタを使用できます。

    • FAQ番号:13505
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
    • カテゴリー: Q(Qモード)
  • 複数のパソコンからのアクセス可否について

    モニタできます。 ただし、リアルタイムモニタについてはユニット1台で2画面までとなります。

    • FAQ番号:13492
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
    • カテゴリー: Q(Qモード)
  • データの流用について

    Excel2007対応のMX Sheetがインストールされていれば、そのまま使用できます。

2831件中 2751 - 2760 件を表示