ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 垂直多関節ロボット 』 内のFAQ

112件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 12ページ 次へ
  • コントローラとパソコン間のUSB通信(SQ/SDシリーズ)

    (1)支援ソフトウェアは、RT ToolBox2をご使用ください。 (2)USBケーブルが正しく接続されていることを確認してください。 SQシリーズの場合は、シーケンサCPUのUSBコネクタに取り付けてください。 (3)USBドライブ(CRnD-700シリーズ ロボットコントローラ)のインストールが完了しているこ... 詳細表示

    • FAQ番号:12072
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • SQシリーズ電源投入時のエラー(サーボアンプ初期化通信異常 H109n)

    SQシリーズではドライブユニットとシーケンサにおいて、立ち上げる順番が決まっています。ドライブユニットの電源を先に入れるか、同時に電源を入れてください。 ロボットCPUは初期起動時にドライブユニットの状態ををチェックしています。このときにドライブユニットが立ち上がっていないとエラーが発生します。 本注意事項に... 詳細表示

    • FAQ番号:12086
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • RT ToolBox3、RT ToolBox2のオシログラフ表示

    通信設定および、接続状態の確認が必要です。 Windowsファイアウォールの設定で、RT ToolBox3/RT ToolBox2(MELFA_RT.exe)の受信を許可するように変更してください。 設定方法についてはRT ToolBox3⇒RT ToolBox3/RT ToolBox3mini取説の27.1.... 詳細表示

    • FAQ番号:37993
    • 公開日時:2020/09/29 16:51
  • R32TBの言語設定

    R32TBから言語設定ができます。 (1)制御電源をOFFします。 (2)ティーチングボックスの[F1]キーと[F3]キーを2重押しした状態で制御電源をONします。 (3)初期設定画面が表示されるので、[F1]キーを押して”1.Configuration”を選択します。 (4)[F1]または[F2]キーを押して... 詳細表示

    • FAQ番号:12076
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • デバイス割付機能によるデータ書き込み

    できません。デバイス割付は、プログラム外部変数・状態変数限定でロボットコントローラ内部の指定したDデバイスの変数を紐づけ、外部からデータの参照・書込みをおこなう機能となります。 詳細表示

    • FAQ番号:37997
    • 公開日時:2020/09/30 10:01
  • バッテリ交換後のエラー(L2601,L2604,L2603)

    全軸の「エンコーダ絶対位置消失アラーム」が発生している場合は、バッテリがなくなっていると思われますので、バッテリ交換する必要があります。 バッテリの入手に関しましては、お取引のある代理店か、三菱電機システムサービスにご相談ください。 コントローラのバッテリ交換方法は、 取扱説明書 「コントローラセットアップと基... 詳細表示

    • FAQ番号:12089
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • バッテリ交換後の位置ズレ

    原点データが消失している可能性がありますので、ABS原点設定にて、原点の再設定を行ってください。 ABS原点設定に関しましては、各機種の取扱説明書 「ロボット本体セットアップから保守まで 5.5.2 ABS原点の再設定方式」に記載しております。 ※ABSマークの位置合わせは2 − 3度以内を目安としてください。... 詳細表示

    • FAQ番号:12054
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ドライブユニットとQ172DRCPU間の付属ケーブル長(SQシリーズ)

    標準仕様では、10mです。オプションとして、ケーブル長さを5m、20m、30mに変更することも可能です。 ・2Q-TUCBL   10M(ロボット専用TUケーブル) ・2Q-DISPCBL   10M(ロボット専用DISPケーブル) ・2Q-EMICBL   10M(ロボット専用E... 詳細表示

    • FAQ番号:12068
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • Melfa Smart Plusカード機能有効化

    「MELFA Smart Plusカードパック」であれば全ての機能がご使用いただけますが、「MELFA Smart Plusカード」の場合、どの機能を使用するか選択の上でパラメータ「SMART+1」に設定いただく必要があります。 無効時(使用しない(出荷時設定))は「MELFA Smart Plusカード」上の... 詳細表示

    • FAQ番号:37999
    • 公開日時:2020/09/30 10:02
  • グリースとベルトのメンテナンス予報のリセット方法

    2通りの方法があります。 (1)パソコンソフトのRT ToolBox/RT ToolBox2の「メンテ予報」−「リセット画面」でリセットします。 (2)ティーチングボックスからは、パラメータに値を設定することで行ないます。 グリス情報はパラメータ「MFGRST」、ベルト情報はパラメータ「MFBRST」からリセット... 詳細表示

    • FAQ番号:12036
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

112件中 81 - 90 件を表示