ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 パレタイズロボット 』 内のFAQ

71件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 8ページ 次へ
  • 安全柵を開けた状態での教示作業

    ドアスイッチ入力信号を使用すれば、安全柵を開けた状態でも、ティーチングボックスによる操作のみ可能となります。 ※ドアスイッチ入力とは、安全柵の扉などに設置されたスイッチの状態を取り込み、その扉が開けられたときにサーボOFFしロボットを停止させる機能です。 ※各機種の標準仕様書 「6.1.7 安全対策例 配線例3... 詳細表示

    • FAQ番号:12094
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 専用入出力信号パラメータ 工場出荷時のCC-Link設定

    対応していませんので、使用する専用入出力パラメータ全てについて、お客様にて変えていただく必要があります。ロボットのCC-Linkの信号番号は、6000番 − 8047番です。 詳細は、「SDシリーズ CC-Link インタフェース取扱説明書 7.2.2 専用入出力パラメータ設定(付属サンプルラダープログラム割付... 詳細表示

    • FAQ番号:12061
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 動作温度範囲と操作パネルの表示温度

    盤内温度異常のエラーは、下記の温度で発生します。 SDシリーズ 【CR1D、CR2D】 C0102エラー⇒75℃、L0101エラー⇒80℃、H0100エラー⇒85℃ 【CR3D】 C0102エラー⇒74℃、L0101エラー⇒76℃、H0100エラー⇒78℃ SQシリーズ 【CR1Q、CR2Q、CR3Q】 C0... 詳細表示

    • FAQ番号:12060
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 盤内温度(ロボットコントローラ内)の推奨温度

    盤内温度75℃以下でご使用ください。 ロボットコントローラの底面にある外気取込口等を塞いで使用すると、盤内温度が上昇して故障の原因になりますので、据付要領を十分確認の上、設置してください。 また、フィルタの目詰まり等も温度上昇の原因になりますので、ご注意ください。 詳細表示

    • FAQ番号:12059
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • RT ToolBox2の動作シュミレーションでの変数の見方

    変数をモニタしたいプログラムをデバッグ状態で開き、「オンライン」−「モニタ」−「動作モニタ」−「プログラムモニタ」−「編集スロット」を開きます。 プログラムモニタ画面が開いたら、下部の「追加」または「選択」ボタンでモニタしたい変数を入力してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12038
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 3Dモニタのロボット姿勢と実機の姿勢

    (1)実機の原点設定値が正しいか確認してください。 (2)ツール設定値が、シミュレーションと実機で一致しているか確認してください。 (3)ベース設定値が、シミュレーションと実機で一致しているか確認してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12083
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • ハンド制御 ダブルとシングルの両方を使う方法

    工場出荷時の設定は、ダブルソレノイドタイプのハンドをご使用されることを想定した設定になっています。 シングルソレノイドタイプをご使用になる場合や、汎用信号を使って制御される場合については、 パラメータ:[HANDTYPE]を変更することにより可能です。 (1)設定方法(ダブルソレノイドの場合)   信号番号の前... 詳細表示

    • FAQ番号:12074
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 操作パネルからのプログラム選択

    (1)ファイル名が5文字以上のプログラムは操作パネルからは選択できません。操作パネルからプログラム選択する場合は、プログラム名を4文字以内にしてください。 (2)プログラ中断中は、別のプログラムは選択できません。プログラムを選択する場合は、プログラムリセットを行ってください。 詳細表示

    • FAQ番号:12070
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • JOGボタンを押してもロボットが動かない

    (1)エラーが発生していないか確認してください。 (2)停止信号が入っていないか確認してください。 (3)ティーチングボックスがイネーブル状態になっているか確認してください。 (4)ドアスイッチ信号が入っていないか確認してください。 (5)イネーブリングデバイス入力信号が入っていないか確認してください。 (6)外... 詳細表示

    • FAQ番号:12052
    • 公開日時:2012/03/14 19:52
  • 直交JOGで、まっすぐに動かない

    ロボットの原点がずれている可能性があります。ロボットの各軸のABSマークを合わせた後、ロボットの関節位置がおおよそ次の位置である事を確認してください。 ・RV-2SDの場合:J1からJ6=(0,0,90,0,0,0) ・RV-3SDの場合:J1からJ6=(0,0,90,0,0,0) ・RV-6SDの場合:J1か... 詳細表示

    • FAQ番号:12051
    • 公開日時:2012/03/14 19:52

71件中 41 - 50 件を表示